能天気夫と気まぐれ義母にイラついた運動会での話

 息子が小学校1年の運動会でのことです。招待した義母が3日前にキャンセル。ところが前日になって…。私の段取りを台無しにしたのは、義母の気まぐれと夫の能天気さでした。

小学校1年生の息子、初めての運動会

写真AC

 息子が小学校1年生の時の話です。幼稚園時代は運動会の代わりに、公園でかけっこやお遊戯をしていたので、いわゆる「運動会」は小学校が初めてのわが家。せっかくなので私の両親と義理の両親を運動会に招待したところ、父と義父は不参加、実母と義母が参加することになりました。私はそのつもりで段取りを組みました。

 ところが、運動会の3日前になって、義母が「やっぱりやめようかしら。遠いし、疲れちゃうし」と電話をかけてきたのです。私はホッとする反面、孫の初めての運動会なのに、そんな理由で来ないなんて…と複雑な気持ちになりました。

 とはいえ、実母だけならばお弁当作りも気楽だし、変な気遣いも無用。少しプレッシャーも感じていたので、義母にはまた来年声を掛ければいいやと気持ちを切り替えて、当初の段取りを変更しました。

 そして運動会の前日の夜を迎え、私がお弁当の下ごしらえをしていた時です。突然夫が「明日、お母さんも来るから」と言い出しました。

1 / 2

この記事もおすすめ