私が息子の小学校入学費用を3万円節約できた理由

 私には現在、公立小学校に通う8歳の息子がいます。入学の準備は前年の9月ごろから少しずつ始めました。入学時にはランドセルをはじめ、制服や体操服、教材などに高額な費用が必要です。そこで私ができるだけ出費を抑えるためにしたことをお伝えします。

iStock.com/taka4332

iStock.com/taka4332

■小学校の入学準備にかかる費用はどのくらい?
 入学する前の年は、来年なんてまだまだ先だと思っていましたが、気付けば9月になり、そろそろ準備をした方がいいのでは? と思うようになりました。第1子ということもあり、まずどれぐらいの費用がかかるのかが気がかりでした。早速先輩ママに聞いてみたところ、何もかも新品でそろえると10万円以上かかったとか。

 そんなにかかるのならば、今から費用の準備をしておかなければならないと思いました。高額な準備品の代表格といえばランドセルですが、実は制服や体操服も高いのです。息子が通う公立小学校だと合計で約4万円が必要でした。別の小学校では5万円以上かかったという話も聞き、学校によって費用は大きく異なることも知りました。

■制服と体操服代を節約する
 私が少しでも費用を抑えるべく、目を付けたのは「制服と体操服」です。この2品の費用を抑えることができれば、かなりの節約になると思いました。息子の場合は新品にこだわりがないため、中古品を探してみることに。私は以下の方法で制服を手に入れました。かかった費用は合計で1,000円以内です。

 ・知り合いからのお下がり
 ・小学校バザーの中古制服販売
 ・中古品を取り扱う制服店

 なかでも小学校バザーの中古制服販売は激安で手に入りました。なんと制服の上着が150円で販売されていたんです。しかし争奪戦は免れません。販売開始1時間前から長蛇の列ができていました。安く買うためには労力も必要だと感じました。

1 / 2

この記事もおすすめ