もうやめて! しつこい「2人目ハラスメント」に心強い味方が登場

iStock.com/fizkes

iStock.com/fizkes

 「2人目はまだできんのか」「兄弟がいないと○○ちゃんがかわいそうやがな」「仕事もいいかげんにしとかんと」。いい具合にお酒の入った叔父さんの、いつも以上にしつこい攻撃に我慢が限界に達した私。しかもまるで私が好きこのんで2人目を作ってないかのような口ぶりに、もう席を立ってやろうと思ったその時です。

 私よりも先に立ち上がったのは、当時7歳の娘でした。娘は叔父さんを見据えて言いました。
「そんなこと言うとママがかわいそうでしょう? それに○○は一人っ子がいいの! ママを独り占めできるもん!」

 私は心の中で拍手喝采! 娘に言われては、しつこい叔父さんも黙るしかありません。無責任でしつこい2人目ハラスメント。それまで誰もかばってくれなかったけど、今の私には娘という無敵の味方がいてくれます。

2 / 2

※情報は2019.9.11時点のものです

あいちー

一人娘とペットのデグー(アンデスの歌うネズミと呼ばれるげっ歯類)をこよなく愛する40代の兼業ライター。 好きな言葉は『ポイント5倍』。将来の夢はロッキングチェアで揺られながら一日中編み物をすることです。

この記事もおすすめ