夫を見るだけでイライラ…育休を取ってくれたけど、もうコリゴリな話

 妊娠する前から育休取得を宣言し、妊娠中も私の体をいたわってくれた夫。
 「この人となら、つらい育児もきっと乗り越えられる…!」。そう期待を膨らませていた私でしたが、夫は見事にその期待を裏切ってくれました。自分からは一切動かず、休んでばかりの夫にイライラ。「亭主元気で留守が良い」を実感した体験談です。

iStock.com/tetsuomorita

iStock.com/tetsuomorita

 私は幼い頃から諸事情で母親がおらず、子育てで実家に頼ることはできませんでした。また、夫の母親も遠方に住んでいる上にバリバリのキャリアウーマン。とてもではありませんが、子育ての手伝いをお願いすることはできません。

 そのような状況もあり、私の夫は子どもを授かる前から「育休を取得する!」とやる気満々。食事は三食作ってくれて、犬の世話もしっかりこなす夫でしたから、私も夫を信頼して妊娠を待っていました。

 そして、いざ妊娠してみれば、階段の昇り降りは手を引いてくれ、高い所にあるものは率先して取ってくれ、妊婦検診にも毎回付き合ってくれ…。まさに理想的な旦那さま。このように、妊娠中のサポートもしっかりしてくれる夫だったので、「子どもが生まれたら、もっとすてきなパパになってくれるんだろうな。この人となら、つらい育児もきっと乗り越えられるに違いない!」と期待を膨らませていました。

 ところが、夫は私の期待を見事に裏切ってくれました。

1 / 2

この記事もおすすめ