休日だけの夫の子育てルールに夫婦会議が勃発

iStock.com/StockPlanets

iStock.com/StockPlanets

 「毎日私と息子のペースでやっていることがあるの。あなたの考えだけでやり方を変えないで!」と私が怒ると、ダンナはしょんぼり…。

 「だって食事はテレビをつけない方が集中できるし、絵本だってリビングで読んであげてからベッドに入ればいいじゃん」と抵抗してきましたが、「まだ食事に集中できるような年頃じゃないから、楽しく食べられるように工夫してるの。絵本もベッドで読んだあとに寝る、っていう習慣ができてるんだから、そのままにしておいて」と説明します。

 意気消沈のダンナに、「でも、息子のことを考えてやってくれたんだよね。ありがとう」と慌てて付け足し。ダンナは、次の日から私と息子のやり方に合わせてくれるようになりました。食事の世話も寝かしつけも積極的にやろうとするダンナの姿勢には、本当に感謝しています! でも、それが裏目に出るとしんどくなるのは私…。

 ダンナを立てつつ、今後も楽しく育児をしてもらうために、息子もダンナも納得できるルール決めを心がけようと誓った私でした。

2 / 2

※情報は2019.9.9時点のものです

フルサワ

現役WEBエンジニア/ライター。趣味は麻雀と海外旅行とインターネット!溺愛する息子と世界中を飛び回るのが夢です。

この記事もおすすめ