各市町村で来年度の保育所入所募集開始!!~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#37

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。

とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

いよいよ早いもんで今年も残すとこ…

一ヶ月と少しwwほんと早いですね!!

 

各所でクリスマスだの…年末だの…お正月だの…と忙しい時期にもあります。

そんな中、特に私のように「来春に子どもを保育施設に預けたい。」と

考えている人にとっては、その間にしておかないといけないことがあります。

そう…刻一刻と時は過ぎていきますww早いもので。

そう…刻一刻と時は過ぎていきますww早いもので。

それが…

「保育施設等の入所手続き」

 

各市町村で細かくは違うので、今回は福岡市さんを取り上げています。

 

そもそも…保育所や幼稚園などの違いは以前(#17~#19)に書きましたが…

#17:「幼稚園?保育所?どうする?…」その1

#18:「幼稚園?保育所?どうする?…」その2

#19:「幼稚園?保育所?どうする?…」その3

 

今回募集がかかっているのが…

保育所、認定こども園、家庭的保育事業、小規模保育事業等となっています。

(なので幼稚園の方はまた別です。)

 

10月20日に市内の各保育所がある区の保健福祉センター(福祉事務所)子育て支援課こども家庭福祉係や福岡市のHPより申請書や申込書からの受付が始まりました。

 

まっ現在入所してます子どもたちや家族さんは

流れが分かっていると思いますので、詳しくはご自分でww

 

で、私たちのように来年27年4月1日から子どもを預けたいという方

 

まずは必ず事前に利用を希望される保育施設等をお子さんと一緒に見学し、面接及び重要事項の説明を受けた上で、

こういう風に実際の子どもとの関わり方などの様子を見ることは大切です!!

こういう風に実際の子どもとの関わり方などの様子を見ることは大切です!!

 取りよせた申込書をお書き下さいとのこと。

 

その申込締切が来月12月12日(金)まで

 

ここを見逃すと…子どもさんを保育所等に預けるというのは厳しくなります。

 

まっ4月1日以降でも入所はできることもありますが…

福岡市の保育所等の施設の状況や子どもの人数から言って、それもまた厳しく…また一ヶ月は最低待たないといけなくなります。

 

勿論、その申込には以下の要件を満たしていることが最低条件です。

 

① お子さんと保護者が福岡市に住んでいる。(福岡市に住民票があることを原則とします)

② お子さんの保護者が次のいずれかの事由に該当すること。

ア)就労している(月60時間以上)

イ)妊娠中または出産後間がない(出産月の前 2 か月から出産日の後8週間)

ウ)疾病、負傷、障がい等がある

エ)同居の親族(長期入院等をしている親族を含む)を常時介護又は看護している(月60時間以上)

オ)災害等の復旧にあたっている

カ)求職活動している

キ)就学している(通信教育は含まない)(月60時間以上)

ク)育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

ケ)その他、前各項に類する状態であり福祉事務所長が必要と認める場合

 

この要件を満たした上での、申込となります。

 

それを示すなんやかんやを記載して、それをもとに…

希望する保育所等で面接を経て、12月12日までに申込してください。

 

ということは、新規入所となると…

ただただ申込書を出せばいい!!というわけではなく…

希望する保育所等での面接が必要となるのです!!

 

その後、利用審査があり…

年越して2月6日に結果発表となります。

 

やはり申込は多い保育園や人気の保育所などは抽選となり…

落選する恐れもあります。そうなると2次や3次選考となります。

 

その選考に通り、決定しましたら…

その保育園等での利用説明会があり、晴れて4月1日からの入所となります。

 

いや~正直大変!!手間がかかるし、ヒヤヒヤものですね!!

書類はいっぱい。書くこともいっぱい。でもやらなきゃならん!!

書類はいっぱい。書くこともいっぱい。でもやらなきゃならん!!

しかしながら…

子どもの為と、そして自分の仕事や人生を考えれば…

やるしかないですねww

 

特に福岡市という大都会になれば、なお一層頑張るしかないです!!

厳しい問題やあり得ない対応、残念な結果が襲いかかってくるかも知れません。

 

それでもまずは私たち親がしっかりとやるしかないです。
 

なので福岡市で来年から子どもさんを預けたいと思っているみなさん

 

12月12日までにはしっかりと出しましょ。

 

それがないと何も始まりませんよ!!!

まずはドアを開けないと、何も始まりません。

まずはドアを開けないと、何も始まりません。

詳しくは福岡市ホームページを要チェック!!

 

さっ私は私で、対応して申込しなければ!!

 

#38「これがやのっちパパの結婚式だ!!」その1につづく

【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.11.25時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)現在32歳、今年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

この記事もおすすめ