1日に1カ所だけ、年末大掃除をラクにするわが家の3つのコツ

 そろそろ年末に向けて掃除をしていかなくては…。この時期になると気ぜわしくなります。これまで大掃除は1日で一気に終わらせることが多かったのですが、終わったあとの疲れ方が尋常ではありません。もっと楽に、効率よく年末大掃除を行いたいと思い、3つのことを実践することにしました。

iStock.com byryo

iStock.com byryo

■掃除のスケジュールを立てる

 まずわが家の間取り図を紙にザックリ書きました。そうすると掃除をしたい場所が明確になり、とても分かりやすかったです。
 次に掃除が必要な場所をリストアップしていきます。例えば玄関だと「靴箱:床を水で流す」という風に。書いておくと、何をするべきか分かりやすくて掃除漏れがありません。

 さらに1日1カ所を掃除するというペースで無理なくできるように、掃除する日にちも書いておきます。きちんと実践できたら色を塗っていくのですが、達成感があって気持ちよかったです。

■場所に適した洗剤を選ぶ

 汚れ落としに必要不可欠なのが「洗剤」です。トイレやお風呂、キッチンなどの掃除に幅広く使えるマルチクリーナーは便利でした。頑固な汚れはつけおき洗いが効果的です。汚れを浮かせてから洗うと楽に終わりました。どうしても落ちにくい油汚れは、合成洗剤を使ってゴシゴシしています。

 また食器洗い乾燥機の水アカはクエン酸を使うとピカピカに。あくまでもわが家の一例ですが、場所に適した洗剤を使うことで掃除がスムーズに進むようになりました。どういった洗剤を使用すると楽に汚れが落ちるのか、ネットなどで情報収集して準備しておくこともポイントでした。

 ただ掃除する場所によっては洗浄成分が強すぎて、塗装が剥げてしまうなどのトラブルもありました。使用方法や注意書きは必読だと痛感しています。

■「上から下へ」が鉄則

1 / 2

この記事もおすすめ