「これがやのっちパパの結婚式だ!!」その1~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#38

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。

とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

一週休憩(別記事「各市町村で来年度の保育所入所募集開始!!」)を入れて…

今回からは自分自身の結婚式について振り返っていきます。

メインは結婚式なので…馴れ初めなどは突っ込まないでくださいww

 

さてこの前丸4週に渡り「結婚式のお金」について話しました。

そこでは「予算のやりくり」について話しましたが…

私たちは結局マイナスとなりました。

 

なんやかんや結婚式の予算と、頂いたご祝儀入れますと、

マイナス100万ぐらいとなりましたww

 

いや~貯めてて良かったww

 

結婚する数年前から貯めていた分や奥さんが貯めていた分もあったので…

そう痛いというわけではなく、想定内…いや想定以上にかからなかったぐらいですw

 

まず私たちは結婚すると決めて…

定番の結婚雑記を購入!!そしてそのブライダル相談所みたいな所へ行きました!!

本屋やコンビニでさえ、多くの結婚雑誌が並んでいます。これですでに悩むw

本屋やコンビニでさえ、多くの結婚雑誌が並んでいます。これですでに悩むw

雑誌には、もう自分たちでは絞れないぐらい式場が載っており…

良い写真ばかりで、憧れが憧れを呼ぶだけで…キリがないので…

 

相談所で「式を挙げる時期」「場所」「雰囲気」などなどから

絞ってもらいました。(その他、指輪のお店やドレスのお店など色々聞きました。)

雑誌も相談所の写真も、もうシャレオツな雰囲気押しまくりですww

雑誌も相談所の写真も、もうシャレオツな雰囲気押しまくりですww

ある意味、この時期は情報収集の時期で…

結婚式から遡ること9カ月前ぐらいでした。

 

そこから絞ってもらった式場へ見学。

勿論、見学のやり取りなどもそこの相談所の人がして頂きました。

 

私たちは「結局悩むから、もう2カ所ぐらい。」

と思い、2カ所しか見学に行かなかったですが…

 

カップルによっては…

見学行くと色々と見れたり、試食とかの楽しみの為に数カ所行くカップルもいますww

 

で私たちは、1日で午前A式場・午後B式場と行きました。

 

どちらとも良い式場で、とても悩みました。

しかし分が良かったのが…後から行ったB式場でした。

 

だって…私たちからA式場の見積書という武器を手に入れることが出来たから!!

 

そこからそれをもとに怒涛の交渉!!

 

値引きからの値引きの…サービスからのサービスww

一気に最初提示された額から100万ぐらいは下がりましたww

 

(ま~これが営業のテクちゃ~テクなんでしょうけどww)

 

それはそうと分かりつつも…

男には決めなきゃいけない時がある!!

 

ということで…

粘りに粘って、そのB式場に決めました!!

 

いや~あの決断は勇気いりました^^

契約のサイン。この時ほど震えた事はないですww

契約のサイン。この時ほど震えた事はないですww

しかしながら…

雰囲気もよく、担当者の方の対応もよく

なにより男ながらも私がイメージする結婚式場に近かったのが決め手です!!

 

そこから…

担当者の人と色々と打ち合わせしながら、イメージを固めつつ、

ドレスの試着にいったり、小物・ギフト関係の展覧会など…

それはそれはなんだかんだ忙しかったですww

 

でも不思議と、嫌ではなかったです。

 

結構、結婚式の準備などを「めんどくさい」という彼氏も多いですし…

すべて彼女任せっていうカップルが多い中、

私は「任せて!」と言わんばかりに、色々と担当者と話して決めました。

任せてくれた奥さんに感謝!!だから楽しい結婚式になりました^^

任せてくれた奥さんに感謝!!だから楽しい結婚式になりました^^

この前、話したように「なるべく安く」を心かけていたので…

出来る範囲は手作りをしました。

 

・オープニングやエンディングの映像

・メニュー表

・ウェルカムボード

・カメラ撮影

・テーブルや会場の飾り

などなど…手作りで安く挙げましたww

会場には手作りのメッセージや家にある思い出の品々を飾りました。

会場には手作りのメッセージや家にある思い出の品々を飾りました。

こちらのメニュー表も手作り。名札の裏には一人一人にメッセージも。

こちらのメニュー表も手作り。名札の裏には一人一人にメッセージも。

その間…招待状作ったり、席順考えたり、諸々をしての4カ月後…

多くの親族や友人・職場の皆さんに迎えられ…

2012年6月3日、日曜の大安吉日に結婚式を挙げました。

 

#39「これがやのっちパパの結婚式だ!!」その2につづく…

【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.12.2時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)現在32歳、今年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

この記事もおすすめ