「子どもへのプレゼントは?世の中はクリスマスへ」その1~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#40

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。

とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

いよいよ季節は12月に入り…

入れば一気に街中や世間は、クリスマスムード全開ですね^^

 

あっちでもこっちでも…

クリスマスソングが流れ、子どもも大人も色んな意味でウキウキ度が増します。

 

ということで今週とクリスマスイブイブの23日と

2週に渡り「クリスマスネタ」で行きたいと思います!!

町ではもうすでに青や赤やキラキラしてます!!

町ではもうすでに青や赤やキラキラしてます!!

今までは…

自分が貰ったり、恋人に贈ったりするようなクリスマス

【ロマンチックなクリスマス】

 

でしたが…娘も生まれ、家族となるとこのクリスマスの一味変わる

どちらかといえば

【子どもメインのクリスマス】

 

となりそうです。

 

そう…子どもへのクリスマスプレゼントを準備しないといけません。

 

この頃になれば、よくお母さんとかから聞く言葉があります。

「いい子にしてないと、サンタさん来ないよ。」

 

トホホの定番文句ww
やめてほしいけど、それぐらい子どもにとっても親にとっても…

楽しみでもあれ特別なのがクリスマスである。

 

 

そんなクリスマス

 

大きくは今も昔も変わってないと思います。

ただ煙突がない家ばかりになったぐらいですかね~~ww

それでも私は煙突から来るんですよ~子ども達ww

それでも私は煙突から来るんですよ~子ども達ww

しかし時代とともに変わるモノは…

そう子ども達へのプレゼントの中身です。

 

貰えればいいじゃない!!という意見もありますが…

子どもにとっては夢と希望を叶えてくれるサンタさんが来るクリスマス

そりゃ~プレゼントの中身、気にしますよね??

さ~中身は何かな??

さ~中身は何かな??

ということで、過去の人気クリスマスプレゼントを振り返っていきましょ!

 

そもそもいつ頃からクリスマスプレゼントという習慣がついたのか…

 

「日本のクリスマスプレゼントの習慣は、明治時代に始まる。1906年(明治39年)12月18日付の読売新聞は、救世軍による「貧しい人々へのクリスマスプレゼント」について報じた。籠に果物やパン・菓子・玩具などを詰め込んだものを、3万人を越える貧民に手渡したものである」(wikipedia参考)

 

となれば…そこから大正・昭和初期などはこういう風なお菓子や玩具が支流でした。

きっとまだまだこのツリーさえも定番化してない時代。

きっとまだまだこのツリーさえも定番化してない時代。

しかし…戦後の復興・高度成長期などを経て、社会の発展とともに…

クリスマスプレゼントも物へ。

 

50年代、60年代になるとおもちゃメーカーは

男女でターゲットを分けて販売する戦略をとり始め、

女の子には「人形」、男の子には「車のおもちゃ」や「ロボット」

 

70年代にはカードゲーム「UNO」が登場したり、「ルービックキューブ」や「レゴ」など今でもおなじみのおもちゃが流行っています。

 

80年代後半からはいよいよ「ゲーム」が人気にもとに。

ファミコン・ゲームボーイ・PS・ニンテンドーDSなど、ゲーム機本体からソフトなどなど…多くの子ども達がサンタさんにお願いするようになってきます。

 

それから…ポケモン・仮面ライダー・戦隊モノ・たまごっちなどなど

結構値段が高いものも、子どもたちのプレゼントとなっていきます。

多くのおもちゃ屋のチラシに子どもたちは釘づけ!!

多くのおもちゃ屋のチラシに子どもたちは釘づけ!!

特に近年で有名な話は…

「仮面ライダーのベルトって、クリスマスにプレゼントするのですが…その後、一ヶ月でその仮面ライダーが終わり、次の仮面ライダーになり、その新しいライダーのベルトを欲しがるようになり、プレゼントしたベルトで遊ばなくなるのですが…」

 

というお母さん達の声と、子どもたちの想いのもと…

 

なんと今まで、1月後半から新番組への編成を…

クリスマス前の9月10月に番組切り替えにし、ベルトも十分に夢中になれるように

制作側とテレビ局が動いたのは有名な話!!

 

これにより…数年前よりクリスマス前には買い求める人が増加し…

仮面ライダーのベストが売り続出となっております!!

現在ではなんとバイクに乗らない車に乗るライダーですw売れています!

現在ではなんとバイクに乗らない車に乗るライダーですw売れています!

そんな感じに今ではお父さん・お母さんたちにとっては…

子どもの願いとともに、お財布との相談もいるようになりますww

 

そして子どもの為に並んだりしながら必死に

準備する姿をよく見かけるようになりました。

 

さて…時代とともにプレゼントも変わっていき…

いよいよあと1週間でクリスマス

 

もう準備は出来ていますか?

子どもさんの欲しい物は分かっていますか?

いよいよ出発間近です。もうそろそろトナカイに乗ってGO!!

いよいよ出発間近です。もうそろそろトナカイに乗ってGO!!

 来週はクリスマス直前!!

「今年のクリスマスプレゼントはこれに決まりだ!!」

を話していきたいと思います。

 

⇒#41「子どもへのプレゼントは?世の中はクリスマスへ」その2につづく

【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.12.16時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)現在32歳、今年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

関連タグ

この記事もおすすめ