パパサークルで講師?先輩パパvs新米パパ~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#55

1982年1月21日、午後3時26分 この世に生まれ…早33年。

2014年1月31日、午後1時8分 娘が生まれ…パパとなる。

そんな新米パパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

早いもんで3月も今日をもってお終い。

明日からは4月となり、新年度の始まりとなります。

 

春といえば、進学・進級・就職などなど…

色々な始まりとなります。私もこの時期に様々な岐路に立たされたことを

思いだしますww

色々な旅立ち。それぞれの志をもとに…おめでとうございます!

色々な旅立ち。それぞれの志をもとに…おめでとうございます!

こうやって子どもや子育てについて

コラムを綴ったり、考えたりするのも…

今までの岐路の経験が生かされているといっても過言ではありません。

 

なぜ…こんな平凡な私が、このような「子ども関係」に進みだしたかは…

以前(#8#9を参考に)お話しましたが…

 

営業職→学童保育指導員→保育士→子育て支援アドバイザー

 

とその後も、色々と子育て関係の仕事をしています。

 

今回はそのお世話になった「子育て支援」の施設で

先日行った【パパサークル】でのお話!!

 

なんと…その講師として呼ばれたのです!!

 

【パパサークル】とは…

その子育て支援(子育てサロン)が2ヶ月に1回行っている

日頃訪れているママさんたちのパパさんを集めて行っているイベント

親子で木工細工体験やバスハイクなどなど、パパさんも巻き込んだ

子育て支援のイベントです。

 

で、今回は「パパだけで語る子育ての座談会!ザ男子会!!」

みたいなのをして欲しい~ということで、私に白羽の矢が立ったのです。

 

(まっ元職員という繋がりやママさん集めての講座を開いたりしているという経験があるということでが、大きいですけどねww)

色々な経験があるので、色々な分野で当たりますww

色々な経験があるので、色々な分野で当たりますww

自分の経験と思い、軽く引き受けたのですが…

よく考えたら、そのパパサークルに来るパパさんって…

私よりもパパ歴は長いし、しっかりと子育てしてて、そしてこんなパパサークルにも参加するような先輩パパばかり…

 

このしっかりとしている先輩パパたちの前で…

このド素人パパの私が何をできるのか??

正直…後になってビビっていたのが本心でしたww

こう見えて小心者です><

こう見えて小心者です><

ともあれ受けたモノはしっかりとやらないといけないので…

 

立派な子育て評論家でもないし、先生でもない…タダのド素人パパ

 

だからこそ…参加してくれる先輩パパに聞けることは沢山ある。

「そっか…まだまだ素人だからこそ、そこを逆手に色々聞けばいいんだ!」

と逆転の発想(?)で臨みました!!

 

男性というもの

 

やはり子育てについてしっかりと考えがあるものも

ママたちの方針に合わせたり、話さなかったりもします。

 

毎日仕事で忙しいながらも、色々なことが起こったりストレスがあっても…

それをなかなか外に出せず、そしてパパたちで集まって話す事も稀です。

 

子どもが生まれ奥さんはママとなり…

色々な意味でパパさんもそれに対応しつつも我慢していることもあります。

「お小遣いが減った」とか「ビールが発泡酒になった」とか…

小さなことですが…パパたちにとっては結構大きな問題だったりもします。

 

しかし…それもこれもママたちと同じ

「子どもの為」と思い、頑張っているところもあるのです。

パパのアツい想い…すべて愛する子どもやママの為に。

パパのアツい想い…すべて愛する子どもやママの為に。

だからこそ、色々と話したい事もあるのですけど…

やはり女性のように「トーク」で解消する機会も少ないし、なかなか。

 

なので今回は…

その本音を楽しみながら、また第3者的な意見から話せるように

「パパたちだけの場」と「ケースあるある」を準備!!

まずは、こんな感じにパワーポイントメインで進めました!!

まずは、こんな感じにパワーポイントメインで進めました!!

「パパたちだけの場」

勿論のこと、その場にママがいると良いも悪いも本音トークは出来ないので…

今回はママは子どもたちと一緒に遊んで貰いながら、別室でパパたちだけで集めました。

 

「ケースあるある」

何回も言いますが、なかなか男性っていう生き物は自分の本音を言えませんw

でも「意見」や「アドバイス」などは言いたい生き物w

 

だからこそ…どこでもありそうな「子育て中のあるあるネタ」を提示し…

それについて「あなたならどうしますか?」と問う。

 

きっとそのケースがあったのかなかったのかわかりませんが…

まず第3者的な位置から考えてそれを考え、「それならこうするかな~」と言います。

 

しかし…徐々にそれは自分の意見や立場での意見へと変わっていきました。

 

結果…あっという間の90分で…

ざっくばらんにひとりひとりのパパさんの悩みや子育てについての意見が出て

そして楽しく、時にはまじめに意見交換が出来ました。

いや~パパたちも頑張ってますよ!!

いや~パパたちも頑張ってますよ!!

ママたち^^

 

まっ詳しい内容とかは…

プライバシーに関わりますので言えませんが

なかなかパパたちだけの子育て論議は面白いです!!

 

いや~いい経験をさせてもらいました^^

 

先輩パパの皆さん、ありがとうございました!!

 

⇒#56「4月始まり。子ども達の新たなスタート!!」につづく

【毎週火曜日正午更新】

※情報は2015.3.31時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)、2014年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

この記事もおすすめ