子育て中のヘルパー?子ども番組の数々(その2)~やのっちパパ#62

『上手なテレビとの付き合い方を親子の学びましょ!!』

今も昔も家族団欒の側にはテレビが。だからこそうまく付き合いましょ!

今も昔も家族団欒の側にはテレビが。だからこそうまく付き合いましょ!

1982年1月21日、午後3時26分 この世に生まれ…早33年。

2014年1月31日、午後1時8分 娘が生まれ…パパとなる。

そんな新米パパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

今回は前回のつづき

 

まるで親の気持ちを計ったかのように放送される

子ども番組

 

代表的なのが「教育テレビ」

 

前回紹介した「おかあさんといっしょ」

実は「おとうさんといっしょ」という番組もあるんですよww

実は「おとうさんといっしょ」という番組もあるんですよww

そして今回紹介したいのは…

テイストは似てますが…別番組の

「いないいないばぁっ!」と「みいつけた!」です。

 

この両番組も子ども達には大人気の番組で、
実はこの面白さや雰囲気に魅了されている親御さんも多いはず。

 

はい…私もその1人でもありますww

 

簡単に見分けるなら…

「いないいないばぁっ!」は
女の子と大きな犬(着ぐるみ)のワンワンと妖精(操り人形)のうーたん

これですww可愛いですが、時にワンワンの目がリアル過ぎるのですww

これですww可愛いですが、時にワンワンの目がリアル過ぎるのですww

「みいつけた!」は

女の子とイス(操り人形)のコッシ―と大きなサボテン(着ぐるみ)のサボさん

こちらですwwどうしてイスのキャラクターにしたのかは謎ですww

こちらですwwどうしてイスのキャラクターにしたのかは謎ですww

この4月にこの両番組において…事件が起こりました!

 

子供向け番組「みいつけた!」「いないいないばあっ!」では、出演する子役の少女が相次いで交代。慣れ親しんだ番組の変化に、子供を持つママ世代を中心に寂しさを訴える声が数多く上がった。

4~6歳児を対象とした「みいつけた!」では、2012年4月から3年間2代目「スイちゃん」として登場してきた野原璃乙(8)から3代目「スイちゃん」となる川島夕空(6)に、この日の放送からバトンタッチ。

0~2歳児が対象の「いないいないばあっ!」でも2011年から4年間、おねえさんを務めてきた「ゆうなちゃん」こと杉山優奈(12)から、6代目となる「ゆきちゃん」こと大角ゆき(6)へと交代した。

交代は3月末にそれぞれの番組内で発表されていたが、NHKのホームページなどでの告知は特になかったため「ゆうなちゃんが違う子に!」「スイちゃんが新しい子になってる」など、SNS上では驚きの声が数多く上がった。

両番組は子役の成長を自身の子供の成長と重ね合わせて見る人も少なくない。このため「Eテレみんな卒業で寂しすぎる」「二代目スイちゃんが大好きだったのに」と寂しさを訴える声は多い。「2人とも娘にたくさんの笑顔をくれてありがとう」など感謝を述べる声も目立つ。(HP引用)

多分、交代していることを知って悲しんだ子どもたちも多いかと…

多分、交代していることを知って悲しんだ子どもたちも多いかと…

まさに私も見始めたばかりでしたが…

意外とショックを受けた1人です。

 

しかしながら今では新しい女の子の可愛さにはまってます!!

 

私的にはこの3つ

「おかあさんといっしょ」「いないいないばぁっ!」「みいつけた!」

が子ども番組ゴールデンコンビです。

 

今回紹介したのは…

NHKさんの「教育テレビ」の番組でしたが…

各局とも、それなりの子ども番組があっていますが…

 

やはり親御さんの時間帯などよく考えていて、

また子どもが男女とも年齢とともに楽しめる内容になっているのが多いと思います。

 

だからこそ…

子育て中のヘルパーになります。

 

でも…子ども1人で見せるのではなく…

そしてそればかりに頼るのではなく…

こんな1人でボーと見る子がいなくなりますように。

こんな1人でボーと見る子がいなくなりますように。

パパもママも一緒に楽しみながら、子どもと話しながら歌いながら

見たりするのも大切だし…

時には家事など後回しで、子ども達が遊びたい時に思いっきり

一緒になって遊ぶことも大切だと思います!!

 

テレビやメディアがある生活っていうのは、

今もこれからも続いていくと思います。

 

だからこそうまく調整しながら、上手に付き合っていくことが大事!!

子どもが笑顔のもとは、やはり家族との時間ということを忘れないように。

子どもが笑顔のもとは、やはり家族との時間ということを忘れないように。

その為にも…

まずはパパママがテレビやメディアをよくよく学び…

どう子育ての中に入れていくのかをよくよく話していきましょ!!

 

きっとそうすれば…

子どもたちも自然とメディア漬けなどの問題を回避できるかもしれません。

 

「もう少し大きくなってからで大丈夫!!」じゃなくて…

良いことは今からでも教えていけばいいんです!!

 

親子で上手なテレビやメディアとのお付き合いをおススメします!!

 

やのっちパパ

次回は⇒#63「まさかの入院??娘の入院生活日誌」

※情報は2015.5.19時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)、2014年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

関連タグ

この記事もおすすめ