国内最高齢のマレーバク「ジュリ」 福岡市動物園で誕生日会開催☆5/31

福岡市動物園の国内最高齢のマレーバク「ジュリ」(オス、写真提供:福岡市動物園)が5月31日、27歳の誕生日を迎えます!

 

マレーバクの平均寿命は20代半ばで、ジュリは、現在国内で飼育されているマレーバクの中では最高齢。国内の過去最高齢記録は福岡市動物園の「タマオ」(33歳)でした。ジュリの誕生日を祝い、昨年に続き、福岡市動物園で5月31日(日)午後1時、マレーバク舎で誕生日会が開催されます!

 

昨年は、人参でつくった26本のロウソクとともに26歳の誕生祝いが開催されましたが、今年も飼育員の方から特製誕生日ケーキがプレゼントされるそうです!

昨年のケーキ(写真は福岡市動物園提供)

昨年のケーキ(写真提供:福岡市動物園)

国内でマレーバクは11園で34頭飼育されていますが(日本動物園水族館協会加盟園 平成25年12月現在)、九州では福岡市動物園(3頭)のみです。マレーバクのガイドなどもありますのでぜひ、この機会にご長寿「ジュリ」やその仲間たちと触れ合ってください♪

※情報は2015.5.27時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ