チョコレートで「金印」作っちゃお!福★おかし博物館

今年10月に開館25周年を迎え、お菓子とコラボして文化財の新たな魅力を追求する「福★おかし博物館」プロジェクトさせた福岡市博物館で11月21日(土)~11月23日(月・祝)、チョコレートを素材に弥生時代のモノ作りを“おいしく”学ぶ「チョコレートで鋳造体験!」が開催されます。

博多のチョコのはじまりどころ チョコレートショップ佐野社長

博多のチョコのはじまりどころ チョコレートショップ佐野社長

プロデュースするのは、博多のチョコのはじまりどころ「チョコレートショップ」の佐野社長。10月に志賀島で「チョコレート×弥生時代の鏡」づくりに挑戦しましたが、今度は博物館で「金印」に挑戦です!※「『福★おかし博物館』誕生!国宝「金印」のチョコレートも完成!」参照

10月に開催したワークショップの様子

10月に開催したワークショップの様子

各日午前の部(10:15~11:45)と午後の部(13:30~15:00)の2回実施。各回ともに2名1組の10組(20名)を募集しています。親子や友人同士でぜひご参加ください!※中学生以下だけでの参加はできませんので、未就学児・小中学生の参加は保護者同伴でお願いします。

参加費は1人500円+福岡市博物館で開催中の「新・奴国展」観覧料(前売り料金 大人1000円、高大生800円、中学生以下無料)。チョコレートで“おいしく”弥生時代のモノ作りを学んだ後は、ぜひ展覧会もお楽しみください。

 

「チョコレートで鋳造体験!」

日時:11月21日(土)~11月23日(月・祝)

午前の部(10:15~11:45)と午後の部(13:30~15:00)の2回

会場:福岡市博物館2階 多目的研修室

対象:各日・各回ともに2名1組の10組(20名)

参加費:500円+新・奴国展観覧料(前売り料金 大人1000円、高大生800円、中学生以下無料)

応募方法:参加者2名の名前、住所、年齢、性別、連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス)、参加希望日時の番号(第1希望と第2希望まで)を書き、メールかFAXでお申し込みください。11月20日(金)午前11時締切。

メール:fcmuseum@city.fukuoka.lg.jp

FAX:092-845-5019

問い合わせは福岡市博物館 新・奴国展ワークショップ係

電話:092-845-5011

 

※情報は2015.11.17時点のものです

福岡市博物館

住所福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL092-845-5011
FAX092-845-5019
URLhttp://museum.city.fukuoka.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ