黒くてふわふわ!福岡市動物園で「ビントロング」の赤ちゃん誕生!

福岡市動物園で4月29日、ビントロングの赤ちゃん1頭(性別不明)が誕生しました。 

ビントロングは全国(日本動物園水族館協会加盟園)では10園・24頭しか飼育されていない珍しい動物で、福岡市動物園での赤ちゃん誕生は平成19年5月(2頭)、平成25年10月(2頭) 、平成27年5月(1頭)に続き4回目となります。 

赤ちゃん(5月13日撮影)

赤ちゃん(5月13日撮影)写真提供:福岡市動物園

赤ちゃんの一般公開は7月以降を予定。成長ぶりは、動物園ブログで随時情報発信。ぜひお楽しみください♪ 

 動物園ブログ⇒http://fukuokazoo.blogspot.jp/

【基本データ:ビントロング】

http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/animals/detail/22 

●食肉目 ジャコウネコ科 ・福岡市動物園では4頭を飼育(オス1頭・メス2頭・赤ちゃん(性別不明)1頭) 

●赤ちゃんの全長:約40㎝(うち尾長約15㎝)、体重:約400g ・おとな(親)の全長:約150㎝、体重:約15kg 

●母親「トロン」、父親「ビーン」 

●食事:おとなは、バナナ・リンゴなどの果物を1日1~2回。赤ちゃんは現在母乳で、約2ヶ月で離乳。 

(特徴)アーモンドやポップコーンのような独特の匂いのする不思議な動物。木の上が好きで昼間は寝ていることが多い。胴体と同じ長さの太い尻尾でバランスをとり、木の枝をつかみながら移動する。

 ※写真提供:福岡市動物園

 

※情報は2016.5.19時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ