「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。」の著者が来福![6/11]

一つでも「自分ごと」に思えたらご参加ください!

・子どもが生まれて以降、自分自身の「家庭と仕事の両立」に悩んでいる

・夫/妻の働き方や、家事・育児への関わり方に違和感を持っている

・夫婦間でコミュニケーションがとれていないと感じることがある

・妻の妊娠・出産を機に家庭での時間を増やしたいと思っている

・子どもを授かって以降、祖父母との関係に悩んでいる

・子育てを機に「転職や独立」を考えたことがある

・産前または産後に「離婚」を考えたことがある

・保育園に落ちた(認可保育園に入れず困っているor困ったことがある)

・将来、子どもを産み育てながら働くことに不安がある

・結婚・妊娠・出産・育児について、予備知識がほしい

・産後うつ、虐待、育児放棄など、子育てを取り巻く社会課題に関心がある

【以下、経営者・人事担当の方】

・子育て期の従業員のモチベーションや定着率、ワークライフバランスに課題感がある

・子育て期の従業員に対する支援策(制度や配慮)が「女性向け」にしか考えられていない


ハフィントンポストで驚異の17万いいね!を記録し、書籍化されたブログ「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。」の著者 境治 氏が来福!

ゲストトークでは、高度成長期を支えた日本社会の古いルールとシステムの話から、「子育てムラ」という発想に至るまで。17万人の共感に後押しされるようにしてはじまった各地の取材活動から見えてきた新しい育児の姿や、今年の2月に話題となった「保育園落ちた日本死ね!!!」からはじまる社会運動を徹底取材する中での気づきを元に、「赤ちゃんにやさしい国」へ向けた考えをお話しいただきます。

その後の参加者同士でのワークショップでは、それぞれの立場から子育て期の働き方と暮らし方における不安や悩み、課題を共有。子育てしやすい世の中にするための「家庭・職場・地域への働き掛け方」を皆で探っていきます。

第2回 赤ちゃんが教えてくれた家族の生き方〜子育て期の働き方と暮らし方を考える2時間〜

日時:2016年6月11日(土)14:00~16:00(13:30〜受付開始)

会場:TECH PARK KIDS(福岡市中央区今泉1ー19ー22 西鉄天神CLASS 3F)

参加費:一般:1,500円、ペア割:1,000円

※ご夫婦、カップル、ご友人など「2名」でお申し込みいただいた方はペア割の対象となります。なお、「3名」でまとめてお申し込みいただく場合は、その内2名がペア割の対象で1,000円、残る1名が一般料金の1,500円となりますのでご注意下さい。

※小学生以下のお子さんは無料です。

定員:30名

託児:先着15名(6ヶ月〜3歳まで)

申し込みhttps://www.homework-net.com/event_0611/index

主催Logista 株式会社

協賛TECH PARK KIDS(運営:株式会社グルーヴノーツ)

※情報は2016.6.7時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ