動物たちに願いを託して…福岡市動物園で「七夕」「雨の日」特別企画☆

福岡市動物園で6月28日(火)~7月7日(木)、七夕にちなんだ特別企画が開催されます!七夕には、笹を飾り、願い事を短冊に書いて笹に結びつけて願いごとをすることや、織姫と彦星が1年に1度だけ会える日という伝説があります。そんな七夕伝説にちなんだイベントが満載の福岡市動物園。ご家族や友だちと一緒にぜひお楽しみください。

七夕どうぶつ短冊飾り ~動物たちに願いを託そう!

七夕の笹飾りは技芸の上達を短冊に書いて願うということが元になっているといわれています。そこで、自分の願いごとを叶えてくれそうな動物イラスト入りの「どうぶつ短冊」に、「自分の願い」や「動物たちへのメッセージ」を記入してもらい、笹竹に飾り付けてもらいます。笹竹は、園内で一番天に近い場所の(=園内で一番高い)動物科学館前に設置します。

《どうぶつ短冊》以下の6種 

★アラビアオリックス→ その姿を見ると願いがかなうといわれるユニコーンのモデルといわれているアラビアオリックスは、みんなの願いをかなえる象徴として 

★トラ・ライオン→ 強く勇猛なトラやライオンに、強くなりたいという願いを込めて 

★フクロウ→ 英知の象徴といわれているフクロウに、学問成就の願いを込めて 

★サル→ 家族仲良く暮らしているニホンザルに、家族円満の願いを込めて 

★シマウマ・ダチョウ→ 草原を颯爽と走るその俊足のシマウマやダチョウに、脚力UPの願いを込めて 

★レッサーパンダ→ 「ノゾム」と「マリモ」に恋愛成就の願いを込めて

期間:6月28日(火)~7月7日(木) 

場所:笹竹は科学館前 / 短冊は科学館内 

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ