不思議な世界がイムズに登場!安野光雅のふしぎな広場

画家、絵本作家、装丁家として幅広く活躍する安野光雅さんの世界が楽しめる企画展「安野光雅のふしぎな広場」が、福岡市・天神のB2Fイムズプラザに登場!イムズ8F三菱地所アルティアムで開催中の「安野光雅のふしぎな絵本展」と連動した企画で、遊び心満載で知的好奇心を刺激する安野光雅ワールドが堪能できます。

会場は、絵本作品「もりのえほん」「かぞえてみよう」「さかさま」を中心に、だまし絵や鏡を使った仕掛け、絵本から動物たちが飛び出したようなふしぎな空間を演出。7つの作品が並び、クイズ形式で不思議な世界が楽しめるようになっています。

大きな鏡の中をのぞいてみると…。ここは地下何階の深さでしょう?

大きな鏡の中をのぞいてみると…。ここは地下何階の深さでしょう?

 

魔法使いがぐにゃりと曲がった3つのアルファベットを隠しました。何の文字?

魔法使いがぐにゃりと曲がった3つのアルファベットを隠しました。何の文字?

 

森の絵の中には18種類の動物が…。見つけられますか?

森の絵の中には18種類の動物が…。見つけられますか?

 

家と牛はそれぞれいくつ絵から飛び出しているでしょう?

家と牛はそれぞれいくつ絵から飛び出しているでしょう?

 

階段の左と右。どっちが上の階?

階段の左と右。どっちが上の階?

 

どこから上と下が入れ替わっているのでしょう…?

どこから上と下が入れ替わっているのでしょう…?

精密に描かれた美しい絵に、遊び心が合わさった、豊かな空想力から生み出される不思議な世界。数学的で物理的な面白さもあり、子どもから大人まで誰もが楽しめ、新たな見方(世界観)に気付かされる作品ばかりです。

こちらの「へそまがりのアルファベット」のオブジェもそのひとつ。

一見、何の変哲もないオブジェですが、イムズの1階と地下1階にある3つの「のぞき窓」のうち、どれかの窓からのぞいてみると…

「A」に見えるんです!

館内全体で安野さんの世界をお楽しみください。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ