福岡市動物園にヤマアラシの赤ちゃん誕生!ダイアナモンキーも一般公開☆

福岡市動物園で7月9日、ヤマアラシの父「マサキ」と母「うめちゃん」の間に赤ちゃん2頭(共にオス)が誕生しました! 一昨年5月うまれのオス「タワシくん」、10月うまれのオス「ブラッシー」・メス「モップちゃん」、昨年7 月生まれのオス「ハリー」に続いての誕生。子どもたちはすべて他園へ移動していますが、赤ちゃんは現在、ヤマアラシ舎の屋内寝室で観覧することができます。

お父さん、お母さんと赤ちゃん(7月9日撮影:福岡市動物園提供)

お父さん、お母さんと赤ちゃん(7月9日撮影:福岡市動物園提供)

ヤマアラシは、毛が変化した長い針が、体の表面を覆っているのが特徴。針 は長いもので50cmあり、体を大きく見せ、強力な武器にもなります。赤ちゃんは、おとなをそのまま小さくしたような、 とても愛らしい姿。ぜひ動物園へその愛らしい姿を見にきてください。

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

また、7月1日に福岡市動物園へやってきたオスのダイアナモンキー「リップス」が7月12日から一般公開されています!※同居準備中のため、見られない場合もあります。

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

ダイアナモンキーは、顔は黒く、白いエリマキがあり、額に三日月模様 があることから、ローマ神話の月の女神ダイアナの 名前がつけられています。 リップスは、2012年5月21日 円山動物園生まれ(4歳)。 その凛々しい姿をぜひお楽しみください。

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

 

※情報は2016.7.17時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ