「やのっちがパパになったって!!」その2~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#2

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。

とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

2014年1月31日、午後1時8分 初めての子ども(女の子)が生まれる。

それはそれは嬉しかったのを覚えています。

それと同時に…やっと自分自身が「子育て」の舞台に立てることも!!

「子育て」ってなんだか特別ながらも、私自身も両親の「子育て」にて大きくなり、父となりました。どこかでその「子育て」を受けてきました。また、職業柄…多くの子どもたちの成長をみることが多く、その一部に関わってきました。そんな私がとうとうパパ!!っていうのは、周りの友達や知り合いにとっては驚きと期待感はあったに違いない!!

「あのやのっちがパパってよ!」

「矢野先生がパパになったって!」

「どんなパパになるんだろうね~楽しみ!!」

うううう。きっとこれが元保育士・元アドバイザーに来るプレッシャーであろう。

特に若い時から、結婚前から、「子育て」という分野に携わった男性って、なかなかいないという社会の中、当たり前ともいえる期待度なのかもしれない。

そう思えば…

「あのやのっちがパパとなった!」は大事件だったのかもしれません(笑)

その大事件のもたらす結果が今後を揺らす。のかも…(笑)

 

子育て

社会の状況から難しいように感じる昨今、子どもを取り巻く環境は悪いニュースしか聞かない。そんなことでは…子育てに期待や希望を持てない!!そんな中で…子育てに期待されているという状況は幸運かもしれない。この期待が希望をもたらす1つの灯(ともしび)となるように…この「やのっちがパパとなったって!」という期待に応えないと!!

私だからできる子育て

でも

私だからって人と変わらない子育て

元保育士の子育て

でも

実際は初めての子育てに日々です(笑)

→次回は…#3「元保育士でも生まれてすぐの子は経験無し!」その1

【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.3.25時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)現在32歳、今年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

この記事もおすすめ