【良い嫁キャンペーン終了】手土産を突き返した姑に、復讐のチョコ攻撃!

 

 

その間、A夫と舅は見事に空気と化していました。
見て見ぬふりを決めこんだ男性陣にも嫌気がさして、良い嫁キャンペーンを終了したそうです。

そして冒頭の復讐宣言に繋がります。

帰省中のあまりにも酷い仕打ちに怒るAは、帰省後すぐに、私に声をかけ、某高級ブランドのカフェに向かいました。
ショーケースに並ぶのは、ブランドの刻印が輝くチョコレート、なんと1粒500円!
憎い相手に、何故こんな高価なものを贈るのか戸惑う私を尻目に、彼女は迷うことなく、8粒入りの瀟洒な箱を選び、メッセージカードを添えて、義実家宛に
発送しました。

「先日は、酷い手土産を持参してしまい、申し訳ありませんでした。
これはお詫びの気持ちです。お父様、お母様ご一緒に召し上がってくださいね。
また孫の顔も見せられず、親不孝で、不出来な嫁で、すみません。
今A夫さんは、ヘルニアで休職中なので、使い物にならないのですが、
よい薬があるようなので、夫婦で頑張ります!」

義実家は、自慢の息子が休職中で、彼女が大黒柱で働いていることを、ちっとも知らずに、仕事をやめろと説教していたそう。

そして某ブランドは、姑にとっての地雷。

「数年前、舅が浮気相手に、ここの財布をプレゼントしたのがばれて、修羅場になったんだって」

そう笑いながら話す彼女。

そろそろ復讐のチョコレートが、姑の手に届くころ。怒りに震える姿が、目に浮かぶようです・・・。

2 / 2

※情報は2016.9.14時点のものです

tsukuko

【ライター】  やんちゃな1歳男児と、おしゃまな4歳女児のママ。幼稚園、保育園、ご近所のママコミュニティを回遊中。

この記事もおすすめ