【ママ友にドン引き】我が家は無料託児所じゃない!毎日手ぶらで子どもを預けに来るお困りママ

1日目、A妹は、小さなお弁当を持ってやってきました。

楽しそうに遊ぶ子供たち。来てもらって良かったなと思ったのも束の間、お昼ごはんの時間になると、A妹はあっという間にお弁当を完食し、我が家のお昼ごはんを欲しがるのです。
断るのも可哀想で、私の分を分けてあげると、A妹は「美味しいねー♥」と頬張っていました。オヤツは持参していなかったので、我が家のオヤツを出すと、モリモリと完食!
夕方Aさんが迎えに来るまで、子供同士で仲良く遊びました。

 

2日目と3日目。A妹は、なぜかお弁当を持たずに手ぶらでやってきました。

「A妹ちゃん、お弁当は?」と尋ねると、「ここのごはん、とーーっても美味しいから、また食べたいんだ。お弁当よりずっと美味しいだもん!」とニコニコ。
もう今日で3日間のお預かりも終わりだからと諦め、お昼ごはんを取り分けていると、ピンポーン!玄関のチャイムがなりました。

 

立っていたのは、A兄。小学校の終業式が終わって、すぐに我が家へ来たそうです。

Aさんからは、A兄も遊びに来るなんて、聞いてなかった上、もちろん手ぶら。慌てて、お昼ごはんを追加で作ると、A兄もしっかり完食。

モヤモヤする気持ちはあったものの、A兄は面倒見が良く、A妹と娘のいい遊び相手になってくれました。

Aさんが迎えに来た時「お兄ちゃん、優しいね。私の子もお世話になっちゃって、助かったよ」と伝えると、「そうでしょ〜!子どもは1人より、兄妹がいるほうが、子供同士で遊ぶから楽なの」とにっこり。2人育児の良さを語って帰って行きました。

 

それから数日後、またAさんから連絡があります。

「実家に子供を預けていたんだけれど、二人が元気すぎて、父も母もダウンしちゃって。やっぱり孫は、来て良し、帰って良しなのね。それでもう子どもたちが戻ってきているから、今週遊びに行かせてもらえないかな?」

2 / 3

この記事もおすすめ