【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、姑宅から丸見え!?

友人の姑は、「スープの冷めない距離に住みたい」が口癖。姑舅が住むマンションに空室が出るたびに、物件情報を持って、友人宅を突撃訪問していました。ある日、根負けした友人が、姑の勧める物件の内覧へ行ったところ、とんでもないものを目撃します・・・。

 


友人Aと私は、息子夫婦と近居したがる姑に、頭を悩ませる嫁仲間です。

Aの姑は、過干渉な人で、週2〜3回の突撃訪問は当たり前。家族旅行の前日に、大量の生ものを持ってきたり、子供を寝かしつける時間に、突然舅を連れて遊びに来たりと、やりたい放題。

Aが一番頭にきた突撃訪問は、なんと、休日の早朝7時にやってきてピンポーン!

「孫ちゃんに似合う洋服を持ってきましたよー!」と大声をあげて、扉をガチャガチャ!スッピンでパジャマ姿のAが、慌てて玄関を開けると「遅いわね〜まだ寝間着なの?だらしないのね」と嫌味を一発。

家族で出かける予定があってもお構いなし。夕方まで居座り、しっかり夕飯まで食べていくのだそう。

友人Aの旦那が、何度注意しても、姑はまったく聞く耳を持たず、突然の訪問は止まりません。

「あの人、息子夫婦の家=人の家っていう感覚がないのよ。食べきれないくらいの食材や、趣味に合わない孫の洋服も、感謝されて当然と思っているの。車で片道20分の距離があっても、こんなに頻繁にやってくるんだから、近くに住んだら・・・怖くて想像もできない!」

そう嘆くAの話を聞きながら、「この強烈な姑と近居になったら、大変だろうな」と身震いをしたものです。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ