簡単DIY!飾り棚を作る☆

こんにちは。おテツmamaです。^^   今日は私がDIYした↑の写真の棚の作り方のご紹介です。

 

これはDIYの達人、mariさんがブログで紹介されていたものを真似して作ったものです。

 

mariさんのブログはこちら → http://ameblo.jp/magichappiness/entry-11615276373.html

 

最初に言っておきますが、私のは素人が見よう見真似で作ったので良い子は真似しないでください(笑)

 

まずは板(杉野地板)を切って、この部分を作ります。

横にくっつける板部分。7cm。

横にくっつける板部分。

 

野地板を7cmカットする。

野地板を好きな長さに2個カットする。(ちなみにこれは7cmです。)

板の端と端を左右それぞれカットすると、あとで接着するときにのこぎりのガタガタ面をくっつけなくて済むので、両端を同じ長さずつカットします。   野地板が反ってる場合は、板面をやすりでゴシゴシして水平にして、ボンドと釘で接着します。

・・・割れました(笑)

・・・が。割れました(笑)

てへ。素人なのですみません。これは普通の釘でトンカチでトントンしてくっつけたので割れてしまったのですが、多分「木ねじ」を使ったら良かったんだと思います。

左: 釘 右: 木ねじ(プラスドライバーでも簡単にねじ込めます)

左: 釘 右: 木ねじ(プラスドライバーでも簡単にねじ込めます)

同じ要領で両端ともボンド+ねじで板をくっつけます。

aああ

ひとまず形ができました。

次はやすりで表面すべてを研磨します。

布やすりの80番

布やすりの80番を使いました。

やすりは数字が大きくなると目が細かくなります。あっ。布ペーパーでなくても紙のペーパーでもいいと思います。

 

そして「ワトコオイル」で全体を塗りますー。

ワトコオイル

ワトコオイル(ダークウォルナット)

1回塗った状態。

1回塗った状態。

1回目が乾ききる前にもう一度サンドペーパーで研磨して、もう一回ワトコオイルを重ね塗ります。

 

私はハケで塗りました。そしてハケを洗うのに「うすめ液」というのを使って洗うのですが、ここでしっかり洗わないとハケが固まって次に使えないので、しっかり洗います。

うすめ液

うすめ液

これがとってもめんどくさい。慣れてる人はそもそもハケを使わず、いらない布で塗って、そのまま布を捨てるみたいです。

 

私はよくわからずハケで塗ってうすめ液で洗ったものの、洗い足りなくてハケが固まってしまったので結局ハケを捨てました。omg。

 

今度からいらない布で塗ろう。。。

 

そして、こういうのをくっつけてー。

これなんていう部品かしら。

これなんていう部品かしら。これは木ねじでつけてます。

 

 

次はアイアンチックな棒の制作です。

アイアン部分の棒

アイアン部分の棒

 

これはこういう木の棒に

木の棒

木の棒

 

黒板塗料を塗ってアイアンに見立てるのですって!

黒板塗料

黒板塗料☆

黒板塗料ってすごいですよねー。塗ったものが何でも黒板になる!!

 

そうしてサイズを調整しながら木枠にはめ込んで、できあがりー。

 

こんな感じで私も簡単にできましたよー!!

 

左から エッフェル塔・透明の瓶:seria、霧吹き:3coins、植物・・・どこで買ったかしら

左から エッフェル塔・透明の瓶:seria、霧吹き:3coins、植物・・・どこで買ったかしら

 

息子のおテツ(3歳)も「かっこいーねー!!」と喜んでくれました♡

お花見してたら電車きたー!!ばいばーーーい!!!

お花見してたら電車きたー!!ばいばーーーい!!!

DIY、たのしすぎてハマります~♡

 

ではまた!!

 

【おテツmama】

 

※情報は2014.4.3時点のものです

関連タグ

DIY

この記事もおすすめ