トイレに行ってばかりいる新人アルバイト!一体何をしているの?

バイト先に新しく入ってきた彼女は、業務中何度もトイレに行っては悪びれもなく20分ほど長居。しびれを切らした社員がトイレに彼女を見に行くと…?トイレでの彼女の行動にみんながドン引きした体験談です。

10代の頃、私は雑貨屋さんでアルバイトをしていました。
アルバイトを始めてちょうど1年たった頃、初めて「後輩」というものができたのです。
この雑貨屋でアルバイトを始める前は、アパレル販売をしていた彼女は仕事の物覚えも抜群に良く、仕事の要領もいいため、教えたことは1回であっさりと覚えてくれました。

しかし、彼女には少々問題なことが。

「3番行ってきまーす」

3番とは、トイレに行く時に従業員の間だけで使われる隠語です。彼女はとにかく「3番」に行く回数が異常に多く、1時間に2回は必ずトイレに行き、それも1度トイレに行ったら20分は戻ってきません。

見かねた社員が彼女に「トイレが長くないかな?」と柔らかく注意をしたのですが「すみませーん、お腹が痛くて…」「生理中なんですぅ」と全うな理由を述べるため、社員も何も言えない様子。また、普段からあまりやる気のない、ダラリとしたところがありながらも、仕事はきっちりやるし、むしろ仕事ができる彼女には誰も文句が言えない様子でした。

ある日、いつもの通り「3番に」と言ってトイレに行った彼女。

なんとなく私も彼女がトイレに行くと時計を見るクセがついていたのですが、それは他の社員やバイト仲間も同じだったようで、「20分過ぎたね。ちょっとトイレ見てくる」と社員の1人が怒りを抑えた顔つきで店内を出ていきました。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ

ファンファンユース最新号はこちら
プレゼント応募はこちら
ファンファンSAGA部
  • セレクトショップ
  • 暮らし上手のヒント

一押しコンテンツ

ファミリーランキング

今日の♡人気No.1

おすすめ情報[PR]