福岡らん展2017 あす23日(木)~26日(日)福岡市西区小戸で

 全国的にも注目を集めている糸島半島など、福岡県は胡蝶蘭の産地として日本でも有数です。

 そんな福岡市で、あす23日(木)から26日(日)まで、昨年3月以来、第2回となる「福岡らん展2017」が開催されます。

 今年のメインテーマは「鳥」。はばたく鳥をイメージし、巨大な壁面緑化を「らん」で一面飾ります。今年はとり年ですからね。

 

 ※以下写真は全て、昨年開催の第1回で撮影したものです(江尻宗一さんの写真除く)。

 国内各地の有名ならん園から数多くの蘭の出展がある他、エアプランツ(土が要らない植物)専門店も会場を彩ります。さらに、一般の方などが育てた約1000鉢の蘭を展示し、日本洋蘭農業協同組合(JOGA)による国際基準の審査も行いますから、蘭ファンならずとも草花を愛する人は見逃せません。

 会場は第1回と同じ 平田ナーセリー小戸店VILLAGGIO(福岡市西区小戸1-15-26 電話092-885-8783 地下鉄姪の浜駅より徒歩15分。マリノアシティ直行バス終点で下車、ゴルフ練習場のネットを目掛け徒歩8分)。もちろん駐車場もあるので、車での来場もOK。入場は無料、時間は連日午前10時から午後5時までです

 昨年は3日間で、約5000名の入場者がありましたが、今年は1日延長し、4日間の開催なので、昨年を上回る多くの方が洋蘭の魅力を味わうことができそうです。

  親子2代にわたり、NHKの「趣味の園芸」でおなじみの江尻宗一さんが経営する須和田農園による「洋ラン栽培講座」などプロによる役に立つセミナーも目白押しです。

‹スケジュール›

23日(木) 11時 洋ラン栽培講座(全般)須和田農園

       14時 コチョウラン栽培講座 フジナーセリー

       16時 シンビジューム植え替え実演 やまはる園芸

24日(金) 11時 セロジネ栽培講座 須和田農園

       14時 デンドロビューム栽培講座 太陽園芸

       16時 コチョウラン植え替え実演 洋ランタカシマ

25日(土) 11時 原種カトレア栽培講座 ワカヤマオーキッド

       14時 パフィオペデルム栽培講座 北軽ガーデン

       16時 カトレア植え替え講座 アザブナーセリー

26日(日) 11時 洋ラン栽培講座(全般)東京オーキッドナーセリー

       14時 カトレア栽培講座 久栄ナーセリー

       16時 表彰式

 蘭に限らず、草花は人の心を豊かにし、暮らしにうるおいを与えてくれます。

 もともと草花が好きな方はもちろん、これまであまり触れてこなかった方も、洋ランに埋め尽くされた幻想的な空間に足を踏み入れて、蘭の魅力を知るまたとない機会になるはずです。

  福岡では、2008年までヤフオクドームで大々的な国際らん展が開かれてました。それが途絶えて昨年のらん展復活まで淋しい思いをした人が沢山いました。あしたからの4日間、是非時間を作って、めくるめく蘭の世界をのぞいてみて下さい。※お問い合わせは、平田ナーセリー内「福岡らん展実行委員会事務局」まで。 電話0942(47)3810。

 

※情報は2017.2.22時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ