4月19日は飼育の日。福岡市動物園で特別ガイドを開催!

4月19日(木)は『飼育の日』!この日、福岡市動物園で担当飼育員による動物ガイドが実施されます。

福岡市動物園では、毎週日曜日に「ZOOスポットガイド」として1~2種類のガイドを実施していますが、1日で多数のガイドを実施するのは年に一度の『飼育の日』だけ。動物ガイドが盛りだくさんの『飼育の日』を、家族そろってぜひお楽しみください。

※『飼育の日』は「419(しいく)」にちなみ、平成21年に(公社)日本動物園水族館協会が、動物園・水族館に関心を持ってもらうために制定。全国で様々なイベントを実施しており、福岡市動物園でも平成21年から動物ガイドが開催されています。

<昨年の飼育の日の様子>

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

提供:福岡市動物園

<タイムスケジュール>

9:30 フクロウ
10:00 カンガルー
10:30 ヒョウ、シマウマ
11:00 ニホンザル
11:30 マレーグマ
13:00 オランウータン
13:30 ビルマニシキヘビ、ツキノワグマ
14:00 アミメキリン、チンパンジー
14:30 マレーバク
15:00 ビントロング
15:30 ヤマアラシ

※どなたでも参加できます。
※開始時刻までに、獣舎前へお越しください。

★熊本市動植物園から預かっているウンピョウのガイドを開催

福岡市動物園では、平成 28 年4 月14 日と16 日に発生した熊本地震により熊本市動植物園の施設が被害を受け、飼育が困難になったウンピョウ2 頭を受け入れ、飼育を継続しています。被災から2 年を迎える平成30 年4 月14 日に、熊本市動植物園から預かっているウンピョウの様子を皆さんにお伝えする動物ガイドが開催されます。

<開催概要>

・福岡市動物園「熊本市動植物園からやってきたウンピョウのおはなし」

熊本市動植物園より避難してきた来園当初から現在の様子のお話と、飼育員による肉やりなどが実施されます。

[日時] 4 月14 日(土) 13 時30 分~
[場所] ウンピョウ舎
[参加方法] どなたでも参加、観覧できます。当日、開始時刻までに獣舎前へお越しください。

※天候・動物の体調などにより予告なく変更・中止することがあります。

メスの「イーナ」(提供:福岡市動物園)

メスの「イーナ」(提供:福岡市動物園)

オスの「ジュール」(提供:福岡市動物園)

オスの「ジュール」(提供:福岡市動物園)

※情報は2018.4.9時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ