よその家庭はどうしている?子育ての悩みを共有「子育てカフェ」イベントレポート

子育ての悩みを話し合う座談会「子育てカフェ」が6日、福岡市早良区の西日本新聞エリアセンターシーサイド百道で開かれました。塾、スマホ、子どもたちの恋愛事情など、幅広い話題で盛り上がりました。

西日本新聞朝刊では、毎週金曜日、子育ての悩みを解決する連載企画「Go!Go!ママレンジャー」を掲載しており、その関連イベントとして開催。編集長の上田あい子さんと、副編集長の原口孝子さんが進行役を務め、紙面同様、ママたちに子育ての話をいろいろと伺いました。

『Go!Go!ママレンジャー』の上田あい子編集長(右)と原口孝子副編集長

『Go!Go!ママレンジャー』の上田あい子編集長(右)と原口孝子副編集長

スイーツや飲み物を囲んで、和気あいあいと始まった座談会。

「みなさん、塾とかどうやって選んだんですか?」。中高生のママたちばかりとあって、まずは上田編集長から質問。最初は、少し照れくさそうだったママたちも、次第に、会話がヒートアップ。

「個別指導の塾で、先生が良くしてくれる。子どもも信頼して、恋愛の話までしているみたい」

「それ、すごい~」

「塾によっては、学校の内申点が○○点以上だったら割引するシステムもあるらしい!」

「そうなの!?知らなかった!」

すっかり打ち解け、気づけば話題は、子どもたちの異性問題、勉強のやり方、大学受験の乗り越え方など、多方面に拡散。1時間の予定を大幅オーバーしちゃいました。

“思う存分”話し終えた充実感でしょうが、終了後は、参加者全員が晴れ晴れとした表情。

「ざっくばらんで楽しかった!」「いろんな家庭の話が聞けてタメになった!」など、声も弾んでいらっしゃいました。

子育ての悩みに関する話題は尽きず、本音が飛び交いました。

子育ての悩みに関する話題は尽きず、本音が飛び交いました。

子育てカフェは今後も実施する予定です!

答えがないから悩める子育て。あなたも共有してみませんか?

※情報は2017.6.8時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ