福岡市動物園でヒョウの赤ちゃん誕生!一般公開は8月上旬ごろ

福岡市動物園で5月3日、ヒョウの赤ちゃん1頭が生まれました。

同園でのヒョウの赤ちゃんの誕生は、2015年4月以来で、3例目。父「サン」母「ルナ」のペアでは2例目です。性別は7月下旬ごろ判明予定。赤ちゃんは現在、獣舎内(非公開)で母親が哺育しています。

一般公開は8月上旬ごろを予定。一般公開までは母子ともに非公開で、父のみの公開となりますが、3頭の親子のお披露目にご期待ください!

※ヒョウ以外にも福岡市動物では今春、いろいろな動物の赤ちゃんが誕生しています。ヤマアラシとニホンザルの赤ちゃんは一般公開中。ビントロングの赤ちゃんは6月中に公開予定です。お楽しみに!

※情報は2017.6.17時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ