子育て世帯臨時特例給付金ってなに??その2~やのっちパパは元保育士でド素人パパ!#13

1982年1月21日、 午後3時26分 この世に生まれ…早32年。

とうとうパパとなった私やのっちが綴るユルめの子育てコラム。

 

前回の続きです。

出産や子育てについてのお金のことです。

 

さてさて…

前回はどちらかといって、出て行く方の話でしたが、今回の「子育て世帯臨時特例給付金」も含め、結構入ってくるお金もあるので今回はそちらを紹介!!

 

っていっても結構細かく条件や種類があるので、代表的なのをざくっと。

頂けるものは頂いておかないとですね。

頂けるものは頂いておかないとですね。

・出産育児一児金

子どもひとりについて42万円。これは妊娠・出産は病気ではない為、健康保険が使えません。それをフォローするのが出産育児一時金です。なので健康保険に加入しているママならだれでも出産育児一時金がもらえます。

・児童手当

数年前の政権交代のあーだこーだで話題になったやつですww

これは育児を応援する為の支給であり、所得関係なく0歳から中学修了(15歳に到達したあとの、最初の3月31日)まで支給されます。現在では児童が3歳未満の場合は月額15,000円、中学生以上であれば10,000円となっています。

 ・出産手当金

これはママが産休に入り仕事を休む間、その月の給料の2/3がもらえる制度。

出産手当金のもらえる条件としては産後も今の仕事を続けるママで、会社員や公務員として働き、勤め先の健康保険に加入して保険料を払っていたママだけが出産手当金をもらえます。ただし、会社員でも会社の保険が国民健康保険の場合は×。国民健康保険組合の場合はもらえる可能性がありますから、会社の担当者に聞いてみてください。

専業主婦やパパの健康保険に加入しているママ、自営業・自由業、パートやアルバイトで国民健康保険に加入しているママは残念ながらもらえません。

 

ほんとざっくっとですww詳しくはお住まいの市町村や会社に聞いて下さいね!!

 

でその中に加わるのが今回の「子育て世帯臨時特例給付金」となります。

支給対象者は、平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)を受給している方で,平成25年の所得が児童手当の所得制限限度額に満たない方 ※ただし,臨時福祉給付金に該当する場合・生活保護制度の被保護者となっている場合は対象外

給付金額は、児童手当の対象児童1人につき1万円です。

申請先は,原則平成26年1月1日において住民登録がされている市町村です。

福岡市においては,6月30日(月曜日)に申請書を発送し,7月1日(火曜日)から申請受付を開始します。申請書が届きましたら,必要事項を漏れなく記入し,必要書類を貼付のうえ,同封の返信用封筒を郵送していただくか,各区役所・出張所の窓口にご提出ください。

しかし、市町村によってはその申請の時期などは変わったますので、詳しくはお住まいの市町村にお聞きください。

詳しくはやはり各市町村に聞くのがいいですね。

詳しくはやはり各市町村に聞くのがいいですね。

ということで…やはり子育てへの負担を軽減していこうという動きもあります。

しかし…消費税も含め、物価など国民にかかる負担も増えているのも事実。

ってことは…プラスマイナスでゼロなんですかね。。。

 

でもそれぐらいは覚悟しておくべきでしょ~

子どもを持つってことは!!

 

私の経験上、出産当日の入院から退院までは…

色々な保証(上記の制度も含め)のおかげで、あまりお金がかからずにびっくりしました。

 

出生率の低下・少子化・晩婚化・待機児童の問題などなど…

どんどん子育て関係については問題が悪化の一途を辿っているこの国

 

救いの手を差し伸べているのも国です。

貰えるものは、しっかりと貰わないとですねww

子どもの未来は私たちが背負っていっているんです。

子どもの未来は私たちが背負っていっているんです。

十分にその辺を理解して、私たち親が子どもたちの今と未来をしっかりと支えていくことが一番大切だと思っています。

 

次回→#14 「口からよだれ、だらだら…」その1につづく

 【毎週火曜日正午更新】

※情報は2014.6.10時点のものです

やのっちパパっち 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て…現在も子どもや若者育成の仕事に携わる。常に子どもたちと触れ合うここ数年。プライベートでも福岡などで多方面に活躍中。(マダガスカルのクバーラなど)現在32歳、今年1月31日に待望のパパとなる。これまでに保育士として幼児と関わり、アドバイザーとして「子育てとは?」を唱えてきたそんな「ド素人以上プロ以下の新米パパ」の子育てコラム。毎週火曜昼下がりに更新中!

関連タグ

この記事もおすすめ