『海の日』にスイカ 『大暑』に氷。動物たち贈る涼しいプレゼント!福岡市動物園

動物たちに「旬な食べ物=スイカ」を通じて夏バテ予防・水分補給してもらおうと、福岡市動物園で7月14日(金)と16日(日)、17日(月・祝/海の日)、動物たちに「スイカのプレゼント」が贈られます。

プレゼントされるのは、糸島産の「虎太郎」という品種のスイカ。スイカにはキュウリやトマトなど夏野菜と同様、身体を冷やす作用があり、また水分が90%以上もあることから、脱水症状や熱中症・夏バテ予防などに最適といわれています。 

初日(7月14日)の11時30分からは、糸島のスイカ生産者の方からマレーグマに直接スイカがプレゼントされる予定です。おいしいスイカで動物たちも暑気払い♪スイカをほおばる動物たちの可愛い姿をぜひご覧ください。 

スイカを食べるオランウータンのオスの「ミミ」

スイカを食べるオランウータンのオスの「ミミ」

《スイカのプレゼント》

■7月14日(金)

9:30〜/オランウータン

11:30〜/マレーグマ

■7月16日(日)

9:30〜/オランウータン

10:30〜/ニホンザル

11:30〜/マレーグマ

12:00〜/シシオザル

■7月17日(月・祝)

9:30〜/オランウータン

10:30〜/ニホンザル

11:00〜/マレーバク

11:30〜/マレーグマ

12:00〜/シシオザル


そして、二十四節気のひとつで、1年で最も暑さの厳しい時期とされている『大暑』(今年の「大暑」は、7月23日(日))には、動物たちへ「氷のプレゼント」が贈られます。

昨年の大暑の日に行った「氷のプレゼント」の様子

昨年の大暑の日に行った「氷のプレゼント」の様子

オランウータン・ツキノワグマ・ニホンザルに飼育員特製の氷がプレゼントされる予定です。動物たちの反応をお楽しみに♪

※氷のプレゼントは8月1~2週目の「夜の動植物園」開催の土曜日(8月5日(土)・12日(土))にも行う予定です。

《7月23日(日)『大暑』の氷のプレゼント》

9:00〜/オランウータン舎 

9:30〜/ツキノワグマ舎 

10:00〜/サル山(ニホンザル)

※ 8月5日(土)、12日(土)のスケジュールは、後日ホームページで発表。

 ※天候不良や動物の体調により中止することがあります。

 

※情報は2017.7.10時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ