授乳室でゲーム!?授乳しない親子に授乳室を追い出され、怒り心頭

ある日、息子の授乳のため、出先の授乳室へ入ると、どう見ても授乳期とは思えない母子がゲーム&スマホいじりの真っ最中。
私が授乳をしたい旨を伝えると、なんと「あっちでもできるじゃん」と、授乳室を追い出されてしまったのです。

Alexandra Burguera/iStock/Thinkstock

息子がまだ生後6~7か月ごろのことです。
家族でとある商業施設に買い物に出かけていたのですが、授乳時間になったので授乳室で授乳をすることにしました。

授乳室といっても個室のようなプライベートなスペースがあるわけではなく、共用の授乳スペースで授乳ができるという場所でした。

私は息子を抱いて授乳室に入り、奥にある授乳スペースのカーテンを開けました。
すると、小学生くらいの男の子とその母親が授乳スペースのソファーを占拠してくつろいでいました。

男の子はソファーに寝そべってゲーム。
母親はスマホいじり。

私がカーテンを開けた際、一瞬母親は顔を上げましたが、赤ちゃん連れの私を見てもスペースを空けてくれる気配は全くありません。

「授乳と搾乳をしたいんですけど・・・」
私がおそるおそる声をかけると、その母親は顔も上げずに一言。

「あっちでもできるじゃん」
そう言って、授乳スペースの外のオムツ替えスペースを指さしました。

「あ、ああ・・・」
思わず気おされて、外に出てしまいましたが、そこはあくまでも授乳室の「前室」。
確かにオムツ替えスペースの横にも椅子はあるのですが、搾乳用の荷物を一時置きするほどの場所すらありません。
そして何より、その部屋の入口のカーテンは人が通るたびにめくれ、外からも授乳の様子が見えそうな状況です。

でも、お腹をすかせた息子は、待ちきれないようにグズグズしています。
「お腹すいたよね、ごめんね」
一瞬、そこで授乳をはじめかけましたが、たまたま入口のカーテンがめくれ、部屋の外を歩く通行人と目が合ってしまいました。
そこで、我に返った私。

「イヤ、おかしいでしょ。なんで授乳しない人が意味もなくくつろいで、こっちが追い出されるわけ!?」
あまりの理不尽さにふつふつと怒りが湧いてきました。
子どもと荷物を抱えて引き返し、カーテンを開けて授乳スペースに乗り込みました。

1 / 2

この記事もおすすめ