夏休みの自由研究にもぴったり!「新種発見!昆虫冒険旅行」

夏休みにぴったりのイベント「新種発見!昆虫冒険紀行」が8月15日(火)~31日(木)、天神地下街と九州大学箱崎キャンパス、志摩歴史資料館の県内3カ所で開催されます。

イベントは、会場を4つに分けて開催されます。天神地下街(第1会場)と箱崎キャンパス(第2・第3会場)では、世界各地から集められた昆虫標本を展示するほか、九州大学総合研究博物館の丸山宗利准教授の調査旅行体験記と九州大学の昆虫研究者の新種発見記を紹介。志摩歴史資料館(第4会場)では、気鋭の写真家 小松貴さん撮影の日本の珍しい昆虫を解説します。

昆虫の世界にはまだまだ知らないことや新種がいっぱい残されています。この夏は、そんな昆虫ワールドの驚きと興奮を体験してみませんか。

「新種発見! 昆虫冒険旅行」

期間:2017年8月15日(火)~8月31日(木)

※志摩歴史資料館は、8月1日(火)〜8月31日(木)

入場無料
(志摩歴史資料館会場は大人210円、高校生100円、小・中学生65才以上は無料)

関連イベントなど詳細は九州大学総合研究博物館のサイトをチェック!

※情報は2017.8.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ