はじめてのライブ配信がバズった!そこにうつったものとは・・・

かつて動画配信といえば、Youtubeやニコニコ動画、ツイキャスなど、動画に特化したサービスが隆盛を極めていましたが、昨年から、SNS(Facebook、Twitter、Instagram、LINE)でライブ配信の機能が追加され、誰もが「今の映像」を配信できるようになりました。
ライブ配信が、より簡単で身近になった一方、思いがけず醜態をさらすことになった、気の毒なママの話を聞いて下さい。

ある夜、高校時代の友人から、連絡がありました。

「Facebookのライブ配信、あの動画を公開しちゃって大丈夫??」

「ライブ配信ってなんのこと??」心当たりがないまま、スマホでFacebookをチェックしたら、タイムラインにその動画があったのです。

動画の冒頭部分、サムネイル画像は、見覚えのある生活感まるだしの部屋・・・。震える手で動画の再生をクリックしました。

SIphotography/iStock/Thinkstock

はじめ映像にうつったのは、洗濯物の山に、オモチャが散らばったリビング、つけっぱなしのテレビ・・・。

間違いなくそれは、我が家のリビングでした。

家族以外には、誰にも見られたくない、だらしなさの痕跡があちこちに残る部屋を、ぐるりと見回すようにカメラは動きます。丁寧なカメラワークから突然、フレームインしてきたのは、ソファーに横になる人影・・・。

その人影を確認した瞬間、急にドッと冷や汗が吹き出し、内心「あぁ!やめてやめて・・・!」と悲鳴をあげました。

その人影こそ、ソファーに寝そべり、ぐっすりと昼寝する自分の姿。
客観的に見て、産後15kg太った姿は、まるでトドのようです。Tシャツから、ぽっこりと覗く下っ腹が、さらにトド度を爆上げしています。

JUNKO TAKAHASHI/amanaimagesRF/iStock/Thinkstock

「こんな醜態が、世の中に配信された・・・」

その絶望感で、指の震えは止まらず、冷や汗はぬるぬると脇の下を濡らします。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ