息子の「挨拶」テロ!不意打ちされた人の反応に母はハラハラ!

出会った人には挨拶しなさいと言い聞かせていたせいか、息子は本当に誰にでも挨拶するように。挨拶を返してもらえた場合は良いのですが、スルーされてしまったときの息子の反応が・・・。息子の不意打ちの挨拶に、毎回ハラハラさせられている体験談です。

RobHainer/iStock/Thinkstock

挨拶は素敵な人間関係を築くための第一歩。
初対面の人でも、明るく挨拶してもらえると思わず嬉しくなってしまうものですよね。

息子たちも、ちゃんと挨拶ができる子になってほしい。 そんな風に考えて、挨拶の大切さを教えたり、出会った人には挨拶するように言い聞かせたりしてきました。

それが功を奏したのか、4歳の息子は本当に誰にでも挨拶をする子になりました。
保育園からの帰り道にすれ違う小中学生。 買い物に行った先の店員さん。 車で信号待ちしている最中に、たまたま隣になったバイク乗りのおじさんにまでも。

とにかく、人を見ると挨拶をしたくてたまらなくなってしまう息子。
相手との距離が遠くても、こっちを向いていなくても、どんなに取り込み中であっても、お構いなし。 言わば、不意打ちで挨拶を喰らわせる「挨拶テロ」。
それに対して、非常に有り難いことに、多くの方はちゃんと挨拶を返してくださっています。

「あら!こんにちは!」 「ちゃんと挨拶できて、えらいね~!」

時にはお褒めの言葉まで頂くこともあって、息子はすっかり有頂天なのですが・・・。

実は、息子が無差別に挨拶を振りまくたび、隣を歩く私は相手の反応にハラハラしてしまいます。 それはなぜかと言うと・・・。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ