2018年地域猫カレンダーの受付始まってるぞ ~サ日記でもおなじみ~

 もうじき10月。今年も残すところあと3か月ですニャ。

 カレンダーも売り出し始めてる。

 

 おれの飼い主のとこには、ここ何年か毎年買ってる「地域ねこカレンダー」の申込受付ハガキが届きましたニャン。

 「福岡ねこともの会」という団体が取り組んでる不幸な猫さんたちを救い、障がい者の方のお仕事になる活動ですニャ。正式には、「ねこともカレンダー」と言うんですニャ。

http://qwer.jp/fnekotomonokai/calendar.html

 ↑

ここにアクセスすると、カレンダー買えます。おれも買うつもりですニャン。

 ところで、jがこげなチラシを持って帰ってきましたニャ。あの有名な「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしてる猫、「ユキマサくん」だそうだ。漢字では、「行政君」。「頼れる街の法律家」である行政書士の団体・日本行政書士連合会の公式キャラクターだそうニャ。

 ユキマサくんは、2月22日(猫の日ですニャ)生まれの5歳のオス猫(おれと同じ)。行政書士制度の宣伝部長だそうだ。

1日1回 グランプリに投票できるから、猫好きのあなたは、投票してあげて欲しいですニャン。

 ↓こっから、投票可能。

https://www.gyosei.or.jp/yukimasa/

ユキマサくんも、「投票はとってもカンタンだニャ!」と言っておるぞ。

 おれも、みなさんに「ポチっ♡」をお願いしてるから、お返しに、ユキマサ君に投票していってあげよう。同じ猫族としてニャ。

 松坂の文字が気になるニャア。来年も続けるのか。今もリハビリ中らしい。

 こうやって、おれの顔を見ると、やっぱアメショーの血の濃さを感じるぞ。

 きのうは、紹介した「ねこねこ日本史」をみた。

 たのしげな歌だ。ももクロの仲間のチームしゃちほことやらが

 唄っておった。

 これが三成らしい。寺の小僧の時に、秀吉にお茶を出したエピソードですニャ。

 鋭いおれは、信長タイプだニャ。鳴かぬなら、殺してしまえほととぎす、あれは言ってニャイらしいが。心優しいおれは、すずめと友好関係を結ぶ。情報もいただくしニャ。

 じゃ、またニャ。

※情報は2017.9.28時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ