秋は、佐賀の恵比須(えびす)で <御朱印(ごしゅいん)巡り>を

秋らしい空が広がる10月、運動不足解消をかねて、「どこかに出かけようかなあ」とお考えの方も多いのでは?

佐賀市は全国一、恵比須さんが多い町なのだそうで、市内に830体以上の恵比須さんがいらっしゃることが確認されています。なぜ、佐賀にこんなに恵比須さんが多いのか……?

その理由は江戸時代に、鍋島家の殿様がお祀(まつ)りされたのが広まった、あるいは、長崎街道沿いを中心に恵比須さんを旅の安全をまもる神さまとして多数祀ったなど、諸説あるのですが、

昔もいまも佐賀の人たちが恵比須さんはもちろんその周りを日々掃き清め、大事にしていることに変わりありません。

さが恵比須ステーションでは、恵比須さんの珍しい人形や関連グッズを販売しています。

さが恵比須ステーションでは、恵比須さんの珍しい人形や関連グッズを販売しています。

さがの恵比須観光の中心を担(にな)う「開運さが恵比須ステーション」(佐賀市呉服元町7-39 電話0952-40-7137)では、より身近に、より多くの方に恵比須さんに親しんでいただこうと、新作パンフレット<さがの恵比須 御朱印巡り>をリリースしました。

今回リリースされたパンフレット『さがの恵比須 御朱印巡り』

今回リリースされたパンフレット『さがの恵比須 御朱印巡り』

これは佐賀市内の恵比須さんがおいでの神社と、若い人たちに近年、大流行の御朱印巡りの両方を掛け合わせた楽しみ方。さが恵比須ステーションでは、今回、恵比須総本社の西宮神社(兵庫県)のスペシャル御朱印帳をご用意しています(1200円・添付写真参照)。最初のページに、西宮神社の御朱印付き。

恵比須総本社・兵庫県の西宮神社の御朱印帳。さが恵比須ステーションで用意しています。

恵比須総本社・兵庫県の西宮神社の御朱印帳。さが恵比須ステーションで用意しています。

さっそく佐嘉神社(松原神社のとんさん恵比須)をお参りして、いただいた御朱印を貼ってみました。

さっそく佐嘉神社(松原神社のとんさん恵比須)をお参りして、いただいた御朱印を貼ってみました。

<御朱印のいただき方>

神社を訪れたら、

1、社務所で御朱印をいただきたい旨をつたえて、

2、恵比須さんにお参りし、

3、御朱印をいただいて、朱印料を納めます(朱印料は1枚300円程度)。

取材にうかがった龍造寺(りゅうぞうじ)八幡宮(佐賀市白山)の宮司様のお話では、「ここでは龍造寺八幡宮、楠神社、子育て恵比須と3つの御朱印を出している中で、近頃は、子育て恵比須のものを希望して参拝にいらっしゃる方がとても増えています」とのこと。

▲『さがの恵比須 御朱印巡り』15社のひとつ、龍造寺八幡宮。源頼朝(みなもとのよりとも)が奥州藤原氏を滅ぼした頃の文治3年(1187年)、鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊として建てられた由緒ある神社です。

▲龍造寺八幡神社の御朱印3種類。戦国時代に肥前国を統治した龍造寺家一門および武家の守護神である龍造寺八幡宮のものと、日本史における屈指の忠臣・楠正成(まさしげ)を祀(まつ)る楠神社のものと、境内にある子育て恵比須のもの。

▲龍造寺八幡宮をお参りすると、上の3つの御朱印状をセットでいただきます(900円)。

大人気の龍造寺八幡宮の「子育て恵比須」

大人気の龍造寺八幡宮の「子育て恵比須」

本殿のすぐ横に、幼子(おさなご)を抱いたニコニコ顔の恵比須さんがおいででしたが、こちらもほっこりするお姿に人気が集まるのが確かにわかります(写真参照)。

龍造寺八幡宮の3種類の御朱印状は、達筆な宮司様が書かれたもので、参拝の日付をいれていただくと、ありがたい気持ちになります。

▲龍造寺八幡宮の御朱印のみごとな御手(筆跡)は、宮司様が一枚一枚、書かれたもの。長年、お習字のご指導なさっていたそうです。

恵比須ステーションに用意されている西宮神社のスペシャルご朱印帳で御朱印巡りをなさり、15社すべてをお参りして御朱印を集められた方には、ステーションより、巡礼の証(あかし)として、日本画家・池田海氏の版画「佐賀の七福恵比須」(額入り)が贈呈されます。

また、恵比須さんと一緒の写真を撮って、ハッシュタグ#saga_ebisu、#saga_cityをつけてSNSにアップされた方には、オリジナルグッズをプレゼントしますので、さが恵比須ステーションにお立ち寄りの際にお見せください。

さが恵比須ステーション内にもさまざまな恵比須さんをお祀りしてあります。

さが恵比須ステーション内にもさまざまな恵比須さんをお祀りしてあります。

▲佐賀の恵比須さん観光の生き字引・村井さん。さが恵比須テーションで、取材の対応をしたり、お客さんたちに恵比須さんのお話をしたり、観光相談に乗ったり……と大活躍。

「佐賀市散策の途中、お茶だけでも構いませんので、恵比須ステーションにぜひお立ち寄りください」

「佐賀市散策の途中、お茶だけでも構いませんので、恵比須ステーションにぜひお立ち寄りください」

さが恵比須ステーションでは今回の『御朱印状巡り』のほかにも、佐賀の恵比須関連のオリジナルのガイドブック、パンフレットを、無料で配布しています。外国人の方たちのため、英語、中国語、韓国語版もあります。このたび、佐賀県で初めて、日本政府観光局の外国人観光案内所パートナー施設として認定を受けました。

恵比須巡りの新作・名作パンフレットの数々。

恵比須巡りの新作・名作パンフレットの数々。

▲写真左から、

○新作『佐賀市恵比須ガイドブック』(カラー10ページ、日本語、英語、中国語、韓国語あり)
佐賀駅から佐賀市中心部(恵比須さん密集エリア)の柳町あたりの恵比須さんの情報とおすすめのお店が、見開き単位でコンパクトに収められていいます。

○恵比須巡りの大傑作!『開運 さが恵比須八十八ケ所巡り』(カラー65ページ)
佐賀市内88ケ所の恵比須さんの写真、いわれと、その恵比須さんを熟知する<案内人>による周辺のタウン情報が満載です。

○新作『さがんまち恵比須MAP』(カラーリーフレット)
時間のない方におすすめ。「見つけてうれしい8つの恵比須さん」をセレクト。恵比須さんと城下町佐賀市の両方楽しめる4コースを紹介。

これらのパンフレットは、さが恵比須ステーション 電話 0952-40-7137 のほか、JR佐賀駅内の佐賀市観光案内所でも配布されています。

▲さが恵比須ステーションの周囲には、味にあるお店が色々あります。こちらはステーション向かいのハンドメイドテイストの雑貨店「SUSIE-POCKET(スージーポケット)」のチャーミングなお二人。赤ちゃん用品多数。

▲さが恵比須ステーションの通りは、昔の長崎街道。角(かど)にある老舗和菓子店「ひぜん えびす屋」の前には、「道しるべ恵比須」がいらっしゃる。旅の安全と金運上昇の恵比須さん。

さが恵比須ステーションでは、恵比須に関するさまざまな相談・問い合わせにも、快く答えてもらえますので、どうぞご活用ください。

「開運さが恵比須ステーション」外観

「開運さが恵比須ステーション」外観

※開運さが恵比須ステーション 電話 0952-40-7137 

※ステーションHP「佐賀のまちかど恵比須さん」http://www.saga-ebisu.com/

※スージーポケットFB https://ja-jp.facebook.com/angle.susie/

※情報は2017.10.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ