子どもが待機児童になりました。どうしよう??その1

子どもが待機児童となりました。

第1子の娘(只今保育園退所中)と同じ保育園に、
第2子の息子が満1歳を迎えると同時に=奥さんの育児休暇が終了と同時に、
預けるつもりだったのですが…

来年1月から3月いっぱい(今年度)
息子が待機児童となりました。

私の第2子の息子、その年代(満1歳ですが、0歳児クラス)は、
既に10人程、その園、そのクラスに入りたいけど入れない
所謂「待機児童」がいるとのことの情報を得ました。

ということはまだ役所に手続きまで行っていませんが、
きっと「待機児童〇番目」となり、結局待機児童になると思います。

『保育園落ちた。日本死ね!!!』のブログではないですが、
落ちる前に、早々と待機児童となっちゃいました。あはは。
(本当は笑いごとではないですけどねww)

※余談ですが皆さん、この騒動覚えていますか?そして改善に向かっているのでしょうか?なんか違う感じである元大臣のおかげで最近話題にはなりましたが、本質はどうなっているでしょうか?日本よ!!

今の時期、11月や12月になりますと…
各市町村で保育園やこども園等の来年度の入所手続きが始まります。
なのでこの時期になったら住んでいる市町村の子ども課や保育担当からの情報は必ず忘れないようにしないといけません。手続きの申込には締切期限がありますので!!

この手続きをしないと、来年度子ども達を保育園等に預けられない。
その申込をもって、抽選を行い…
「保育園受かった」「保育園落ちた」をいう連絡が来るようになります。

それこそ『保育園落ちた。日本死ね!!!』はここから始まっています。
どうしても都会や子どもが多い所、人気な保育園等ではよくあることです。

【待機児童】
保育所への入所申請がなされており入所条件を満たしているにもかかわらず、保育所に入所できない状態にある児童のことを言われています。

とにかく入りたいけど入れないって感じです。

そこにはさまざまな理由があります。
・子どもの人数は減っているが共働きで預けないといけない家庭の増加
・それに対応できるほど、保育園が増えていないこと
・保育園を増やすにも、働き手の保育士不足
・特に0歳児クラスなどの未満児クラスは子どもの数と保育士の数の設置義務
(0歳児なら3人に保育士1人・1歳児なら5人に保育士1人)
・保育士がいたとしても、保育園の施設自体の広さでNG

などなど…まっ理由を出したらキリがないぐらいに
まだまだ世の中には、この【待機児童】の問題は身近にあると感じます。

※子どもが安全に生活できるように、保育園にも色々な条件があります。

そう…だって我が家も、事実上【待機児童】になったわけなんで!!

さて…

なら我が家のケースと見ていこうと思います。

・お馴染みの第1子の娘(3歳9か月)
タイミングが合い、1歳なると同時に、今の保育園に入ることができました。
勿論、年度途中というか年度終わり(1月末)に0歳児クラスに入ることができたのは、今思えば、「奇跡」に近かったかもしれません。

そこから保育園生活も順調に過ごしていましたが、
第2子の息子が生まれたことにより、その息子が生後半年を迎えると同時にその保育園を途中退園することとなりました。(この件においてはまたいつか)

現在は3歳児クラスということで以上児クラスとなっています。
なので、奥さんが育児休暇終了後は、
その世代は保育園にも余裕があり今年度の復帰も来年度も大丈夫そうです。

・今回のメインの第2子の息子(9か月)
大体娘と誕生日も近いので、1月には1歳となり、それを機に娘と同じ保育園へ…と思っていましたが、娘の時のような「奇跡」は起こらず、どうも預けられないようで今回の【待機児童】となりました。

とはいえ今回の【待機児童】扱いは、
来年の1月~3月、そう今年度の途中入所が
【待機児童】となっただけで、来年度はどうにかなりそうなんです。多分。

仲良し姉弟。やっぱり二人仲良く一緒に保育園に通いたいよね!

仲良し姉弟。やっぱり二人仲良く一緒に保育園に通いたいよね!

しかし、ここで問題になってくるのは
今育児休暇中の奥さんの状況と私の状況です。

・育児休暇中の奥さん
職場の制度で、きちんとした産休や育児休暇を使い、只今育児に専念中!!
ともあれ、息子が生後半年経ち、娘が保育園退園となり、日々子ども二人を一人で見てくれている状況です。(もうありがたいしか言いようがありません。)

しかしながらその育児休暇は、「育児対象の子どもが1歳を迎える前日まで」という規定があります。だからこそ、そこに合わせて娘にしろ、息子を保育園に預ける流れを取ってきました。しかしながら…今回の事態に陥りました。

・ならやのっちパパの出番でしょ?
奥さんの状況から言えば、育児休暇終了後職場復帰。
娘は保育園に復帰できるが、息子は待機児童となります。
しかし見る人がいない。
そう、ならやのっちパパが男性で育児休暇とって見ればいいじゃん!!

確かに。来年度4月までの約3カ月。
やれるもんならやりたいけど、、、、
私の身分がなんと『嘱託職員』、その育児休暇の制度まで整っていないのです。

ここで浮き彫りになってくる「被雇用者問題」
今回はスルーでいきますが、私は育児休暇が取れないということです。

さて、そんな状況で迎える第2子の【待機児童】問題!!
どうする?どうしたらいい?ちょっと考えないといけなくなりました。
なるべく姉弟、一緒の保育園に入れたい!!

安心して奥さんが仕事に復帰して、息子も保育園生活を楽しんでほしい。
たかが3カ月ぐらいの問題ですが、家庭の状況・仕事など色々と影響大です。

さすがに『日本死ね!!!』とか投げやりにはなりませんw
どうにかします。どうにか…

※次回に続く

※情報は2017.10.18時点のものです

やのっちパパ 矢野浩樹

福岡県朝倉市出身。大学卒業後、独学で保育士資格を取得。その後、学童保育指導員・保育士・子育て支援アドバイザーを経て、今も多くの子どもたちの体験学習や若者育成の仕事に関わる。またマダガスカルのスポーツクバーラ伝道師や子育て講座のファシリテーターとしても多方面で活躍中。 現在、二児(4歳の娘、1歳の息子)のパパでの娘の子育てに日々奮闘中!パパ目線、元保育士目線などから…現在の子どもの成長や子育て状況をユルめに、そして独自的に語る子育てコラム。 連載100回を越え、現在も不定期ながらも連載中!

関連タグ

この記事もおすすめ