転職は成功or失敗?転職で『仕事を選ぶ基準』第1位は?

毎日同じように働いていて、ふと「仕事がつまらないな」とか「給与をもっともらってもいいはずなのにな」などと思ったことはありますか?

今働いている会社に対して、仕事面や給与面などで何かひとつでも嫌なところが見えてきてしまうと、頭によぎるのが「転職」という言葉です。転職経験者の中には、もちろん転職して良かったなと思う人もいれば、実はちょっと失敗だったかも…と思う人もいると思います。

そこで今回は「転職の失敗」をテーマに書きたいと思います。

 

転職のきっかけは?

冒頭でも述べたように、ふとした小さな不満から、転職への気持ちは芽生えてしまうもの。みなさんはそれぞれ、転職するにいたった理由・経緯はどういったものが多いのでしょうか。

いつも通りアンケートデータを見てまいりましょう。

【あなたがその時転職をした理由を、お答えください。】

 

一番多い理由は、「前職が嫌になったから」

細かく見れば、人それぞれ別々の理由があると思います。人間関係がうまく行かなかった・給料が見合っていない・上司が嫌い・転勤が多い・・・などなど、働いていると色々な悩みがありますもんね。

嫌になった部分が見え始めると、隣の畑が青く見える、ではないですが、少しずつ気持ちも揺れ動いていしまいますよね。 。

その次に続くのが、「自分の視野を広げたい、出来る事を増やしたいと感じたから」「他に叶えたい夢があったから」と前向きな理由でした。

例えば今やっている仕事の経験を通して、「もっと同じ分野でできることを増やしたい」だったり「この経験でスキルが身についたから、やっと自分のやりたかったことに挑戦できる」といった、向上していく心が芽生えることも多いことでしょう。嫌になったから転職する、という理由よりは、何より面接映えもよさそうですよね。

 

仕事を選ぶ際の基準は?

そのような転職したい理由がある中、転職をするからには、少なからず今の不満が解消される会社に行きたいと思うのが当たり前です。そんな転職先を選ぶにあたって基準となる条件はどのようなものが優先されるのでしょうか?

こちらランキングで見て見ましょう!

【転職をする際、新しい職場は何を基準にして探しましたか。】

3位/待遇

仕事では結果を残し続けているのに、上に人が詰まっていてなかなか役職があがらないとか、どうしても残業時間が増えてしまう・・という悩み、ありそうですよね。 。

そうであれば・・・と転職を望む人も結構出てきてしまうのかもしれませんね。

 

2位/給料

こちらは一番わかりやすい部分ですね。

今と同じ条件で、 今よりも給料が増えるのであれば・・・と真っ先に検討項目としてあがってきそうな条件といえるでしょう。

 

1位/自身がやりたいこと

自分がやりたいことをができる、という条件が1位でした。

やはり、いくら待遇が良くて高給な仕事でも、自分がやりたい・やってみたいと思える仕事じゃないとなかなか気持ちが続かないですよね。そう考えると当然の結果といえるかもしれませんね。

以上の結果となっておりました。

 

転職は失敗だった…?

それでは最後に、これまで経験してきた転職が失敗だったなと思う人はどれくらいいるのでしょうか?

アンケートデータを見てまいりたいと思います。

【あなたがその時転職をした理由を、お答えください。】

前職では叶えられなかったことや不満を解消するために転職を決めたはずが、いざ実際に転職してみると、より厳しい環境が・・・というのはできる限り避けたいですよね。

アンケート結果では、みなさん転職は成功もしくは転職自体したことがないという人が多いようで良かったです。

中には失敗してしまった・・と回答されている方もいるようなので、もし次の機会があれば、今回の失敗をきっかけに次に活かせるといいですね!実際に入社してみないと次の職場がどのようなところかは本当にわからないかと思います。

解決策とまではいかないかもしれませんが、時間と心身に余裕があれば気になる会社を複数社受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

アンケート期間:2017年10月23日~10月25日

アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、 インターネットを通じアンケートを実施

出典:http://katte2q.com/understand/8883/

 

※情報は2017.10.30時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ