今年も熱い夏になる!?美塾ナイトに向けて集う女子!~ノラ猫ともえとわキャッタピーが行く!

こないだ、メイク教室の美塾が開いているお茶会に参加してきました。

昨年9月28日

天神で、素人によるファッションショーが行われたのを、御存知ですか?

「美塾ナイト」といいます。

主催は、九州美塾代表の延佐智子さん。

〜らしさが美しいを文化に〜

美塾の理念を、九州に伝え、広めている方です。

この美塾ナイトは、

美塾の生徒さんを中心としたファッションショーが目玉となってます。

 

レッドカーペットって

特別な人が歩く訳じゃない。

誰もが皆、それぞれのレッドカーペットを歩いているんだから。

 

自分が覚悟を決めるかどうか?

ただ、それだけ。

 

そんなコンセプトを元に、皆で作りあげていきます。

わキャッタピー。

 

私ね、自分の顔、大嫌いだったの。

自分の事、大嫌いだったの。

 

そうなの?

うん。

そうなの。

自分の顔が嫌いな人は多い。

女の人も、男の人も。

とくに女の人は、それが強いよね。

化粧で化けようとする人の、なんて多いこと。

美塾の伝えてることはね、

「あなたは生まれつき美しいんだよ」

ということ。

それをね、自分で知りましょうって、メイクを通じて、習うんだ。

「私は美しかったんだ」をね、知っていくの。

「私は美しかったんだ」を、知る?

 

そう。

誰にでも、コンプレックスってあるじゃない?

それはね、欠点じゃなくて、特徴なの。

その人の、魅力だったの。

私のこの吊り目も、欠点じゃなく、特徴だった。

私に「見た目と中身のギャップ」という、最大のギフトをもたらしてくれてたんだよ

美塾は、

メイクを通じて、レッスンをしていく中で、

ゆっくりゆっくり、「美しかった自分」を、受け入れていくの。

ゆっくりゆっくり、「嫌いだった自分」を、手放していくの。

ここの人達は、だから皆、キラキラしてるの?

だから皆、楽しそうなの?

笑ってるの?

さぁ?

どーなんだろう?

だけど皆、自然体。

 

嫌いな所はただの特徴って知ってるとね、嫌いでもOKになっちゃうんだよ。

自分にそうOKを出せるとね、人にも、それがあなたの魅力なんだと伝えられるようになるの。

そうか。

皆、ゆる〜いんだね。

 

そう。

皆、ゆる〜いの。

ぼくの、このまんまるなおしりも、魅力なのかな。

え!?

コンプレックスだったの!?

うん。

そのおしりが可愛いって、今ファンが急増中なんだよ!?

そうなの?

そうだよ!!!

最大どころじゃないギフトなのに!!!!

そっか。

そーだったんだ。

ふふ。

ふふふ。

今年の美塾ナイトは、9月27日!

 

ファッションショーの参加者も募ってます。

エスコートしてくださる男性も。

それに向けて、色んなイベントもあります。

詳しくは、延先生のブログをご確認ください。

人が、ありのままで美しくあれる場に、

あなたも、是非。

 

★ノラ猫とわキャッタピーのはじまりエピソードはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/column/6078/

 【毎週水曜日更新】

 

 

※情報は2014.7.9時点のものです

久保 巴

昭和57年9月2日生まれ

元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)

今年に入って「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

関連タグ

この記事もおすすめ