「自転車保険」の 加入が努力義務化!保険に入るとどんなメリットがあるの?

皆さんから寄せられた気になるあのネタを「ファンファン調査団」が調べます!

●今回の依頼

福岡県では10月から「自転車保険」への加入が努力義務化されたと聞きました。自転車によく乗るので、努力義務化や保険について知りたいです。(瑞希さん・33歳・女性)

 

備えあれば憂いなし!実際に自転車の重大事故は増えています。保険に入るとどんなメリットがあるかを調査しました。

 

努力義務化はなぜ制定されたの?

通勤や買い物など自転車を利用する人は多く、福岡県では1年間(平成28年)に5131件も自転車による事故が起きていて(※)、1日あたりで計算すると約14件。福岡県は安全運転への意識を高めるために福岡県自転車条例を制定し、自転車保険の加入を努力義務化しました。

※出典:福岡県警察 交通事故統計資料

「10月から自転車保険加入が努力義務化されました。条例の施行で自転車事故への関心が高まることを期待しています。」(福岡県人づくり・ 県民生活部 生活安全課 上野達也さん)

 

自転車事故に備えて保険に入ろう

今回は数ある自転車保険の中から、一般財団法人福岡県交通安全協会が立ち上げた「ふくおかの県民自転車保険」を紹介します。協会の自転車会員になれば、保険の加入や自転車事故の相談など3つの特典が受けられます。ホームページから手続きが可能で、入会費は無料です。

【自転車会員3つの特典】

☆特典1

ふくおかの県民自転車保険

自転車会員になると「ふくおかの県民自転車保険」に加入できます。

☆特典2

自転車交通安全推進活動

安全利用のための講演や研修会に参加できます。

☆特典3

自転車交通事故相談

相談員が親身なアドバイスをしてくれます。

 

自転車保険はどんな時に補償されるの?

ふくおか県民自転車保険は年間1000円から3000円の保険料で3つのプランを用意。賠償事故のみを補償するAプラン賠償事故と本人のケガを補償するBプラン賠償事故と家族全員の傷害事故に対応するCプランがあり、自分に合ったプランを選べます。

例えばこんなケース

[賠償事故の場合]

・自転車で歩行者とぶつかり、けがを負わせてしまった

・自転車事故で店のショーケースを壊してしまった

[傷害事故の場合]

・自転車に乗っているときに、転倒してけがをした

・他人が運転中の自転車と衝突し、けがを負った

 

【調査結果】

日常に潜む自転車事故のリスク。他県では小学生と高齢者の衝突事故で9509万円の損害賠償が発生したケースもありました。万が一に備えて今すぐチェックしましょう。詳しくは福岡県交通安全協会のホームページへ。

 

※情報は2017.11.23時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ