イケニャン美猫グランプリは趣向を変える サ日記の年末恒例行事だが

 ぼちぼち年賀状の季節だニャア。ツイッターだのLINEだの、便利過ぎる世の中で、「おれは年賀状は出さん」とか「私は来てもめんどくさい」とかいう人が増えてるようだが、写真とか手書きも混じったハガキをもらうのは、それはそれでウレシイはずだぞ。逆に、他の人に差をつけられるしニャ。

 おれは、夏に写真入りかもめ~るを送って好評だったので、今回は年賀状も送ってみようと思う。欲しい人は、郵便番号、住所、お名前をメールに書いて「年賀状希望」と書いて送っておくれ→ n-toei@nishinippon-np.jp

 

 

 そして、去年の年末に実施した「イケニャン・美猫グランプリ」、略称「IBGP」も今年もやるが、前回は、投票で順位を決めたが、趣向を変えることにする。

 かの福澤諭吉先生は、「天は人の上に人をつくらず」と言った。おれも、その精神で、「猫の上に猫をつくらニャイ」。

 とにかく、おうちの猫さん、近所で可愛がってる猫さんの写真を撮って、おれに添付ファイルで送って下さいましニャ。できれば、コメントもニャ。

→ n-toei@nishinippon-np.jp 宛先は、さっきと一緒。てかおれは、このアドレスしか持たん。

 今までに送ってくれた人、なんかもらったことのある人もご遠慮無用。どんどん送ってもらったら、どんどん紹介する。

 とにかく紹介した猫さんには、森光商店さんご提供の花かつおを無くなるまでプレゼントしようじゃニャイか。あと、もれなく年賀状もニャ。もちろんイケニャンのおれの写真入りだ。

 花かつおは、こまかくカットした「高齢猫」さん用もあるから、一応愛猫さんの年齢(だいたいでOK)も書いてくださいまし。まあ、何歳が食ってもだいじょぶだけどニャ。

 ご参考に、よか写真が届いておるから紹介しよう。上も、おれによく似た、富山の猫・ふくさん。凛々しく賢そうな顔してるぞ。さすが、おれ似。

 これも、ふくさん。今年のお正月だろうか。おもちは、ぎっしり詰まってるから、重たかろうに。おれみたく、首が太くしっかりしてるんだニャ。瞳がつぶらで愛らしかぞ。

 ほれ、みなさんも自分の可愛がってる猫さんを自慢したくなってきただろう。

 くれぐれも、遠慮なく頼むよ。最近いろいろやっても、応募が少なくてガッカリしてるんです。ショボン。

 最近のサ日記は、部屋でダラダラしてる写真ばかりでつまらん、と思われておろう。きょうは、1カ月ほど前に強引に脱走した時の写真だけ載せるぞ。

 腰高な飼い主Jが外から入る瞬間待ち伏せて素早く脱走。すかさず、庭のはしに潜む。

 ヒョウのようなおれのカッコイイ足取り。

 向かうところ敵無し。

 表舞台に出てきたぞ。明るい場所はほんとは苦手だが。

 むむっ、Jのやつが探しにきたニャ。生エサを持って、おれの気を惹こうという浅知恵だ。

 もうひとしきり外におらせてくれ。たまには草も食べんとニャ。生エサは、とっといてくれよ。

 

 では、みなさん、そげなところでごきげんよう。あしたは、福岡はホークス優勝パレードだ。

※情報は2017.11.25時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

関連タグ

この記事もおすすめ