琉球アサガオを見つけたのじゃ 〜亀爺ほっつき歩き

散歩好き、花好きの 亀爺(かめじぃ) じゃよ。

第3回目は「琉球アサガオ」の巻。

7月1日の西日本新聞に博多区の保育園に咲く琉球アサガオの話題があったのじゃが、亀爺の散歩コースにも咲いているのだ。

昨年歩いていて目にした琉球アサガオ。

別名オーシャンブルーといい、その鮮やかな色にギョッ!!

毒々しいほどの色合いが印象的じゃのう

毒々しいほどの色合いが印象的じゃのう

場所は九州大学の箱崎キャンパスに面した道路沿いの箱崎6丁目。

すぐ横を地下鉄貝塚線が走っておる

荒れ果てた温室等が残っていることから同大農学部跡ではないか?

手入れしている様子もなく野生化したアサガオが、うじゃうじゃと気ままに咲き誇っている。

 

アサガオは英語で「morning glory」(朝の栄光)というそうだ。

黄昏時を迎えた爺にとっては、はかなさを実感する花なのだ。じーん。

 

【次回はなんと台湾をほっつく予定】

※情報は2014.7.16時点のものです

亀爺

一部では評判のよくない団塊の世代の当事者。

「グランドパス65」を自慢げに掲げて悦に入る。どこにでも行けるのじゃ!と市内を放浪するのが楽しみ。

糖尿、高血圧と戦いながら暇を見つけてはひたすら街を歩く。歩いていると、これまで気付かなかった風景や意匠、事件?に出会うことも。福岡に限らず九州、海外をほっつき歩くこともしばしばである。

趣味は下手なゴルフ、台湾と韓国の街歩きと立ち食い。

この記事もおすすめ