世界の美と日本の美に触れる!クリーブランド美術館展!【動画付】~ノラ猫ともえとわキャッタピーが行く!

アメリカのオハイオ州に、クリーブランド美術館はあります。

東洋美術と西洋美術がバランス良くコレクションされてる美術館というのも、珍しいんだとか。

現在、九州国立博物館では、クリーブランド美術館に収められている日本から海外に渡った美術品の数々と、西洋絵画が数点、展示されています。

雷ゴロゴロ…

外の雷がよく似合う入り口だね…

ね…

すごく綺麗。

迫力の絵画や屏風が並ぶ。

一本の筆から飛び出す世界観。

ねぇ?

風も自然も人も営みも

こんなにも、見てる世界は色とりどりなんだね。

うん。そうだねぇ。

神様も仏様も、それぞれの内の中にいるのがわかる。

いるのが

わかるね。

うん。

西洋の絵も、東洋の絵も、仲良く一緒に飾られてる。

楽しいね。

ね。

心地良い。

わぁ!!!

わぁ!!!

わぁあーっ!!!

面白ーい!

帰りには、余韻に浸って。

残心に寄り添う時間も、いとおかし。

☆動画はこちら↓

★ノラ猫とわキャッタピーのはじまりエピソードはこちら⇒https://fanfunfukuoka.com/column/6078/

【毎週水曜日更新】

※情報は2014.7.16時点のものです

久保 巴

昭和57年9月2日生まれ

元介護士 本質とは何か?潜在意識や美塾を通じて自分自身と向き合い続けている。(ブログを日々更新中!)

今年に入って「わキャッタピー」に出会い、マジ惚れ。 「わキャッタピーには地域社会の意識を変える力がある!!」 とかなんとか大袈裟な事を、半分冗談で妄想している。 こうして好き勝手遊ばせて頂きながら、「わキャッタピー=もの知りタイムズのキャラクター」から、「わキャッタピー&ノラ猫=社会派ゆるキャラ」へと密かにイメージのすり替えを狙ってたり狙ってなかったり( ゜∀゜)てへ。 「グッズ作ってよ~」の声を高めるべく、わキャッタピー共々、応援のほどよろしくお願い致します(*≧∀≦*)

関連タグ

この記事もおすすめ