クリスマス・年末年始におすすめのボードゲーム

●どれをどう積む?発想力が鍛えられる積木バランスゲーム「バウザック」

大小、形も異なる積木を積み上げていくユニークなバランスゲームです。

さまざまな遊び方がありますが、ここでは一番やさしい「バベルの塔」を紹介。最初のプレイヤーが土台となる積木を選んだら、次の人はその土台の上に好きな積木(色や形、サイズは関係なし)を選んで置きます。そうして積み上げた塔を崩してしまった人が負け。その前の人が勝ちとなります。つまり、いかに次の人が置きにくく、ぎりぎりの置き方ができるかが勝負のポイントとなります。

コップ型の中に卵型が入ったり、円錐型の先にリング型が入ったり、どのパーツをどう置くか、アイデア次第で変わっていく展開が醍醐味です。発想を遊ぶゲームだとも言えます。

その他に、オークション方式でパーツを集め、各自それぞ​れの塔を積み上げる遊び方など、より戦略を必要とする上級者向け​のルールもあります。

プレイ人数:2~8人 
プレイ時間:15~45分
対象年齢:7歳以上

デザイナー:クラウス・ツォッホ
メーカー:ツォッホ社(ドイツ)
発売:1987年
定価:10,368円(税込)
※つみきや(天神イムズ​6F)で販売中

文章・写真 津村修二

◆オリジナル新商品紹介

光を照らすと隠された数字や文字が浮かび上がるカレンダー「Secret Calendar 2018」(税込¥756)

http://tsumura-creation.com/otherworks-calendar-sc-2018.html

2 / 2

※情報は2017.12.5時点のものです

津村修二

ツムラクリエイション代表。ボードゲームクリエイター/アーティスト。
1983年福岡生まれ。幼少の頃よりオリジナルのボードゲームや外遊びを考案し、小学6年生の時に福岡市全住所が登場する巨大すごろく「福岡市大すごろく」を制作。(2014年7月より福岡市博物館1階「みたいけんラボ」にて展示中)
2011年に「ツムラクリエイション」を起業。砂時計を使った新感覚の石取りオリジナルゲーム「Amen-アメン-」の製作と販売を開始する。
そのほか、各種ゲーム会やアート展を企画・開催し、ボードゲームの楽しさやデザインの美しさを伝える活動を続けている。
新聞・テレビなどメディアからの取材も多数。現在、天神イムズ6階「つみきや」のスタッフとしても勤務中。

ツムラクリエイション
http://tsumura-creation.com/

関連タグ

この記事もおすすめ