冬のバルーンを身近に体感! 搭乗体験もできる佐賀市のイベント「バルーンチャレンジ」

佐賀市の一大イベントといえば、秋のバルーンフェスタ。
でもバルーンの季節は秋だけじゃない。冬でも楽しめるんです!
佐賀市では12月から1月にかけて、熱気球のグランプリレース「2017SAGAバルーンチャレンジシリーズ」が開かれます。
全4戦のこのシリーズ。22機のバルーンが熱戦を繰り広げます。ここでは佐賀市を流れる嘉瀬川河川敷の競技エリアが開放され、バルーンの立ち上げ、離陸、競技を間近で体感できます。

競技エリアに入られるイベントはここだけ!一斉に立ち上がる熱気球は迫力満点です

競技エリアに入られるイベントはここだけ!一斉に立ち上がる熱気球は迫力満点です

河川敷近くの嘉瀬川防災ステーションでは、バルーンに乗ることができる「係留体験搭乗」ができます。体験搭乗は、午前7時から。料金は500円(小学生未満無料)、先着200人限りです。

温かい朝食やハンドメイド品などを販売する「朝市」もあるので、お楽しみに!

温かい朝ご飯を食べながら、バルーンの景色が楽しめる!出店リストはイベントホームページからご覧になれます

温かい朝ご飯を食べながら、バルーンの景色が楽しめる!出店リストはイベントホームページからご覧になれます

大人気の搭乗体験。体験時間は5分程度です。大人気のため、来場はお早めに!

大人気の搭乗体験。体験時間は5分程度です。大人気のため、来場はお早めに!

また、会場では「スマホでフォトコンテスト」も開かれます。会場内に掲示されているメールアドレスに、スマートフォンで撮ったバルーンや会場の風景などお気に入りの写真を送信するだけ。小学生以下の部と中学生以上の部から、それぞれグランプリと入選者を表彰します。

入賞者にはうれしい賞品もありますよ♪

こんなに近くでチームの熱気や音が体感できます!

こんなに近くでチームの熱気や音が体感できます!

冬の空は空気が澄んで、さらにバルーンがキレイに見えます。空色に映える色鮮やかなバルーンを楽しみに、ぜひ来場ください。

美味しい朝食の他にも、コーヒー、お花、有田焼なども販売されます

美味しい朝食の他にも、コーヒー、お花、有田焼なども販売されます

▼2017SAGAバルーンチャレンジシリーズ

【開催日程】

第二戦JR九州杯・平成29年12月10日(日)

第一戦NTT西日本杯・平成29年12月17日(日)(11月19日順延分)

第三戦佐賀新聞社杯・平成30年1月14日(日)

第四戦サガテレビ杯・平成30年1月28日(日)

※荒天の場合は順延します。

順延日:第一、二戦 12月17日(日)、第三、四戦 2月4日(日)

【時間】フライト時間は午前7時半頃~同9時頃の予定(午前のみ)

【会場】佐賀市嘉瀬町 嘉瀬川河川敷及び防災ステーション(JR長崎本線バルーンさが駅北側)

会場アクセスはこちら

【参加気球】22機(予定)

 

◆熱気球係留体験搭乗

【受付】午前7時~

【定員】先着200人(定員になり次第終了)

【料金】小学生以上500円/人

 

◆バルーン朝市

【時間】午前7時~同9時頃まで

 

◆スマホでフォトコンテスト

【会場】佐賀市嘉瀬町 嘉瀬川河川敷及び防災ステーション(JR長崎本線バルーンさが駅北側)

【題材】2017 SAGAバルーンチャレンジシリーズ大会中のバルーン、ファミリー、風景など

【応募方法】
バルーンチャレンジシリーズ会場内に掲示のメールアドレス宛てに、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を記載し、出展する写真のデータを添付して送信

【応募締切】平成30年2月5日(火)必着

【発表】平成30年2月中旬までに入賞者にメールにて直接通知

・賞品など、詳しい概要は会場内設置のチラシにてご確認ください。

 

≪競技情報、チーム情報、出店情報はこちら≫

 

【問合せ】熱気球大会佐賀運営委員会(佐賀市観光振興課内)

0952-29-9000

kanko@city.saga.lg.jp

※情報は2017.12.7時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ