佐賀「バルーンミュージアム」は年末年始もオープン!

佐賀でバルーンフェスタといえば11月がシーズンですが、佐賀市「佐賀バルーンミュージアム」では、12月23日から2月4日まで、「2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ回顧展」を開催します。

こちらは2017年の大会の写真パネルの展示や、バルーンの競技結果、出場者の紹介に加えて、ことし優勝した上田諭選手(30歳)の紹介をしています(同ミュージアム展示室にて・有料)。上田選手は62機で競ったメイン競技のパシフィックカップと日本選手権の2冠に輝きました。

上田さんは初優勝。佐賀県勢では、7年ぶり・3度目の快挙でした。

2017佐賀バルーンフェスタの名場面より。

2017佐賀バルーンフェスタの名場面より。

バルーンをこの角度からはなかなか見られない

バルーンをこの角度からはなかなか見られない

これだけの数のバルーンが一斉離陸する大会は、世界でもそう多くない

これだけの数のバルーンが一斉離陸する大会は、世界でもそう多くない

11月のバルーンにお運びいただけない方にも、ぜひバルーンのことを知って頂きたい、と年末はふだんは定休日の月曜日、12月25日もオープン年内は12月30日まで営業、年始は1月2日からオープンしています。

また、佐賀県内のおいしいものや名産品を集めた1階のショップは、年末年始も無休で営業していますので、佐賀に帰省される際やお知り合いの方にも、ぜひ、佐賀バルーンミュージアムをご紹介ください。

佐賀玉屋からお堀端に少し行った、真っ白い概観が目印。夜は美しくライトアップされて、色とりどりのバルーンが夜も壁に浮かんでいます。

佐賀バルーンミュージアムには、夜もバルーンが飛んでいます

佐賀バルーンミュージアムには、夜もバルーンが飛んでいます

2017 SAGA バルーンチャレンジシリーズ<2018年1月14日(日)・第3戦 佐賀新聞社杯、1月28日(日)第4戦 佐賀テレビ杯 メイン会場・嘉瀬川河川敷>では、バルーン競技のほか、バルーン搭乗体験も人気です。午前7時から受付開始・先着200名様。参加費1人500円(未就学児・無料)朝市も楽しいですので、ぜひこの機会にお出かけください。

2017 SAGA バルーンチャレンジシリーズ公式サイト

バルーンチャレンジ熱気球体験搭乗について

佐賀バルーンミュージアム公式ホームページ

※情報は2017.12.19時点のものです

この記事もおすすめ