九州屈指の“インスタ映え”の町☆佐賀県白石町に行ってきました。

福岡から都市高速、九州自動車道、長崎自動車道を経て1時間半・・・

佐賀平野のど真ん中。佐賀県白石町へやってきました。

2017年の流行語大賞が“インスタ映え”に決まったということで、「九州屈指の“インスタ映え”の町」との呼び声が高いこの町にやってきましたが、あいにくの空模様。前途多難な気配ですが、前向きに参りましょう!

まず訪れたのが白石町で農業を営む白浜学さんのハウス花畑。

このビニールハウスの中ではデルフィニウムが栽培されており、これから花が開こうとしているところ。花は蕾の状態ですが、青々とした葉っぱの清涼感がハウス一杯に広がっていて、この中にいるだけで体内が澄み切っていくような気分に。

さっそく2枚、インスタにアップ☆

2か所目は、標高342mの杵島山山頂にある展望所「肥前犬山城」。

普段は佐賀平野を一望できる絶景が広がっているそうですが、あいにくこの日は厚い雲がかかっていて叶いませんでした。

とはいえ、こんな日じゃないとお目にかかれない風景もあるもの。1枚アップ☆

3か所目は、曹洞宗の名刹・法泉寺。
この日は本堂でイベント「はすの縁日」が開かれていました。

関連リンク:「佐賀・長崎の話題のグルメが集結☆佐賀県白石町「はすの縁日」をレポート」

300年前に造られたという立派な大仏様をアップ☆

4か所目は、縫ノ池。

農業用水や生活用水として地下水を汲み上げすぎたことが原因で枯渇した湧き水が、40年ぶりに復活し池が再生したという、超パワースポットです。

池のすぐそばにある弁天様(厳島神社)境内の灯籠や・・・

見事に池に映り込んだメタセコイヤの巨木をアップ☆

5か所目は、稲佐神社。平安時代初期には創建されていたと伝えられる白石町を含む佐賀県杵島郡一帯の総鎮守です。

境内の至るところに見られる巨木。その苔むした根っこや・・・

見事に敷き詰められたイチョウの落ち葉をアップ☆

本堂脇の休憩所で、白石町でヨガスタジオ「Lotus Seed」を主宰する井上智恵子さんから特別にヨガのレッスンを受けました。「お寺でヨガ」。身も心も清らかになる気分です。

休憩所の障子を開け放つと、見事な景色が広がっていました。

6か所目は、白石町特産のレンコン畑。お正月料理には欠かせないレンコンが急ピッチで収穫されています。

移動中の1枚をアップ☆

7か所目は、佐賀平野と有明海の恵みあふれる福富産物直売所「潮風の里」。

香り、粘り、瑞々しさの三拍子が揃った白石町特産のお米「さがびより」。

同じく白石町特産の海苔は、有明海の恵みそのままに、素晴らしい香りと口どけ。

とはいえ、なんといっても白石といえばレンコン。店の真ん中に積まれた3キロ入りのケースをアップ☆

8か所目は、「農家の厨 野々香」。特製スイーツをいただきながらブレイクタイムです。

“みかんのグラッセ・クレームドブリュレのせ”や“干し柿のアイスクリーム”を盛り合わせた一皿と香り高いコーヒーをアップ☆

最後に訪れたのは、新有明漁港。有明海の夕景を眺めながら今回の旅の余韻に浸ります。

遥か彼方に見える海苔の養殖網と竿の情景をアップ☆

四季折々の風景が楽しめる九州屈指の“インスタ映え”の町、佐賀県白石町。ぜひ一度訪れてみてください!

 

企画・編集:福博ツナグ文藝社

取材コーディネート:有限会社フィールドワーク

特別協力:佐賀県白石町役場産業創生課

※情報は2017.12.21時点のものです

AKASAKA BOY

謎のライター

1978年福岡市赤坂生まれ。福岡の街の魅力を小説形式で発信中☆

関連タグ

この記事もおすすめ