子育てもキャリアのひとつ!うちの社訓は「お礼はカラダで」~NAI・NAI起業のなまはげみきvol.19

♪NAI-NAI-NAIお金ない、NAI-NAI-NAI 場所もない、NAI-NAI-NAI でもとまらない~.

お金も人脈も知識もなく起業した太刀山美樹です。

 

7月20日、イオン福岡伊都にて「2014 MIKIファニット夏の発表会vol1」を行いました。

大人もそうですが、この人の前に立って自分を表現するのは、すごく緊張する事です。子ども達は、この成果発表の機会をとおして、自信を持ち、すごく成長していきます。

この目付きが好きです。

いよいよ…次は自分の番。よし!いくぞ

いよいよ…次は自分の番。よし!いくぞ

その子ども達の成長を見たくて、スタッフ一同、準備からがんばっています。横浜へ家族の転勤で引っ越し、当日駆けつけてきてくれた仲間の社員もいます。(現在、私の知り合いのキッズスタジオで仕事を続けてて、再び福岡にいつか戻ってきてくれたらと思っています)

実は夏はイベントが多く、クラス数も増えた為、2日間に10回ステージほどに分け行います。以前より忙しくなったものの、チームワークで問題なく乗り越えられるようになりました。というのも…昨年度は、まさにチームワークの見せどころ。社員も登録講師も出産ラッシュでした。

社内、本当によくみんなでカバーしあったと思います。「休み返上してもらっても、私がかわりにレッスンに入ります!安心して休んで」と言ってくれる若手の先生の言葉。うれしいです。

私は、<子育てはキャリアのひとつ>と思っています。全員、戻ってきてくれたこと(小さな会社で、昨年度だけで5人ママに!)そして、なにより、担当の交代にも関わらず、保護者の皆様からも「おめでとう!」とのたくさんのコメントをいただき、応援くださった事は本当に嬉しかったです。その分も復帰後、みな自分の家族に接するココロでのぞむことで、パワーUPしたレッスンになっています。

 

そして発表会。感動しました。子ども達にも、うちの講師陣にも!

 

いま3スタジオと他に11か所の教室をみんなで担当するため、全員で時間を合わせる暇もないはずであったろうに。

なんと!講師チームによる発表TIMEをおこなったのです。

子ども達から「先生カッコいい~」の声聞こえ、はじける笑顔。

子ども達から「先生カッコいい~」の声聞こえ、はじける笑顔。

その姿を見る子ども達。みな目をキラキラと輝かせていました。先生がカッコいい!て大事なポイントだと思います。

まさに【前に進みゆく者だけが子どもの前に立つ権利あり】です。

※参照:vol.18「時には甘えて愛人(?)に」⇒https://fanfunfukuoka.com/column/10626/

MIKIファニットでは、今年は特に人材育成強化年として、研修を力をいれています。バレエ・ヒップホップ・チア・体育・表現など、スキル系講習はもちろん。ビジネス系のマナー・イベント企画・会計知識・マーケティング・キャリア教育などの社内研修を。そして外にもでかけており、福岡県いきいき女性塾や、リーダー養成研修や、通信教育などにトライするのも会社として応援しています。

個人的に講演や研修に、また他のダンススタジオに武者修行に通っているスタッフもいます。

子育て中も学びたい。(かつて私もそうでした)時に子連れ出勤も認めています。

子育て中も学びたい。(かつて私もそうでした)時に子連れ出勤も認めています。

そんなスタッフみんなの姿は、子ども達、そして私も刺激をうけています。

 

「お礼はカラダで」私どもの社訓なのですが、感謝することを返すには、実行しかないと思っています。

 

というのも、自分たちだけで成長できているわけではありません。本当にいろんな方に応援、育てていただいています。

うちは小さなスタジオです。シャワーも、立派なロッカールームもありません。さらに経営ど素人の私が社長で、いろんな事を勉強しながら(~ing進行形で)おこなっています。お客様に、私どもを選んでいただいている事は本当に感謝です。

アンケートには「先生がいい」「ダンス指導だけでなく挨拶などしつけもきちんとしている」など、中には、弊社スタッフにお見合い話をいだたくこともあります。親バカ社長バカですが、スタッフの人柄は本当に自慢です。間違いないのです。でも、まだまだ頑張れることがあると思っています。

 

少し前の話になりますが弊社スタッフが、大人コースのお客様から、大きなお叱りをうけたと、スタッフから報告の電話がありました。それは受付での話し声が、レッスン中にきこえたとの事でした。(前回のレッスンでもほかのご指摘いただいたと)かなりご立腹で「本当に申し訳ありませんでした」と謝っても「私はわかりましたとは言わないわよ。今後を見ておくわ。」との経緯を聞きました。

すでに帰られた後であったため、取り急ぎお電話をかけました。

 

すると・・・お客様からの言葉は

「私は育ってもらいたくて、わざと言ったのよ。MIKIファニットは若いスタッフが多く元気もあるが、たまに気になる事があるのね。でもいい人が本当に多いので、すこし変わったら、おもしろいと思っているの」

当然、お叱り受けるつもりで電話をかけた私でした。さらに続きます。

「私のようなお客が直接言った方が、心にいいってことあるのよ。あなたがた上司から言われたのを忘れても、お客にきつく言われたことは、一生覚えているわ。

いい環境にしてください。私は「人は育てるもの」と思っていてね。

わたしは本当にここが好きで今後も来たいの。ただそれだけ。病院にはらうお金を今後もMIKIファニットにと思っているから…。みき先生も、きっと忙しい中、かけてくださったのでしょう。電話いただき、この事を伝えられてよかった。ありがとう。」 

 

本当にありがたいです。オープン当時から長くきていただいているお客様でした。管理職を経験されてたそうです。

電話切って、私は車の中でうるうるしました。スタッフの事を見てくださってたのです。なんとありがたいやら。黙って退会する事もできるはずなのに…。

 

実はそっと経営のヒントを教えてくださるありがたいお客様がほかにも…。

「娘にいい教育を」と、那珂川町より、山を越え50分のレッスンに、片道1時間半かけて来られてた方もそうでした。「ダンスや体育の教室は近くにもあります。僕の土曜の休みは、ここに来ることで、ほぼ一日終わるんだけど…それでも2年間も来ました。やはり自分で起業していて…。だからわかることだけど…こことここをを考えたほうがいい。この部分をお客様目線にもっと立てたら変わると思いますよ」そのパパからいただいたメッセージは、項目ごとにスタジオ運営へのアドバイスを書いていただいていました。

また県主催の経営勉強会に行ったときには、その講座では、いくつかの事業例をグループワークで考えるものでした。私の事例が、そのひとつに選ばれ、メンバーに分かれていきました。すると私を選んでくださった方から、「なるほど~!」と思うヒントをたくさんいただいたので、帰りにご挨拶していたら、なんと保護者のパパでした!「子ども達のために頑張って欲しくて、グループメンバーになったんです」と。

 

本当にありがたい事です

絶対ステキな会社にしようとおもっています。

一生懸命に頑張る子どもたちの笑顔を一番大切にしたいと思っています。

子どもたちの輝く笑顔を一番大切にしたいと思っています。

私はやれることはち~っとですが、この応援いただいている皆様方への感謝のためにも

次世代の子どもたちに還元していきたいとおもいます 。

 

「お礼はカラダで」

 

子ども達に「応援してくれている方のためにもがんばろう!」とよく話します。

自分の為にもがんばれるけど、誰かの〇〇のためにがんばるというのは

強い動機づけになると思っています。

 

大人にとってもそうです。

余談ですが、いつも私は講演でお願いしている事があります。

Walkingも、自分の健康のためはもちろんですが、子どものための『社会の見守りパトロール!』と思うと、やりがいもプラスされます。子どもの運動不足と言われていますが、子どもがひとりで出歩けない時代になってきています。登下校時にでさえ、嫌な事件がおこっています。

健やかな子ども達のためにあなたの力を貸してください。

あなたのそのお気持ちは、巡り巡って、いまの子ども達が、未来の社会に還元していってくれると思います。

 【火曜サスペンスMIKI劇場は、毎週火曜日午後10時更新です】

「コラム読んだよ!」という方、♡マーク&いいねを、ポチッとお願いできれば幸いです!

※情報は2014.7.22時点のものです

なまはげみき 太刀山美樹

福岡県筑後市出身。23歳で結婚出産。地域のママサークルが口コミで広がり、その後「きみ、おもろいね」とNHK福岡や、学校講師に、街角でスカウトされ経験を積む。2006年MIKIファニットを起業。

「どうせ無理と諦めてる子いねえ~が!」

と喝をいれる<幼児教育界のなまはげ>としても活動中。

好きな言葉「来た球は打つ」

MIKIファニット  http://www.mikifunnit.com

関連タグ

この記事もおすすめ