タクシーで試合状況がわかる? ホークス大好き福岡人

当然ながら、福岡人は、野球チーム・福岡ソフトバンクホークスが大好きです。

福岡人の大多数はホークスファンですから、「実は、◯◯◯のファンなんだよね」などと、他のパ・リーグチームをうっかりと挙げてしまったら、目を丸くして不思議がられ、出身地を尋ねられることになります。許される例外は、かつて西鉄の冠がついていたライオンズ。この場合、古参の野球ファンの匂いがします。

ちなみに、福岡人にとってのセ・リーグですが、「日本一になる際、対戦するチーム」程度の認識しかなく、日本一決定前でも、王者はホークスで、相手はあくまで挑戦者。相手がどこであれ、「ホークスなら余裕」は福岡人の口癖です。

シーズン中、タクシーに乗ると、運転手は、聞いても聞かなくても、点数や試合情報、試合経過を話してくれます。試合のダイジェストも聞けますし、運転手のホークス情報量も凄いですから、マニアックな話になることもしばしば。

野球に興味がない人も、ここはあえて、話に首を突っ込めば、ホークス通になれるかもしれません。本当に興味がない場合、早めに違う話にそらすことをオススメします。

地元の新聞やテレビのスポーツコーナーも、まずはホークス。福岡に足を踏み入れた以上、ホークス情報から逃れることはできないのです。

それにしても、ホークスの強いこと。今季2017年のリーグ優勝は、パ・リーグ史上最速での達成とのこと。クライマックスシリーズを突破して、日本一になることも、「ホークスなら余裕」でしょう。選手のプレッシャーも凄いでしょうが、それをはね退ける意気込みで、今後の活躍も期待しています!

※情報は2018.3.6時点のものです

ueryo

新聞記者・編集者を経て、現在は、全く別分野の専門職として独立。 福岡在住は、20年以上。かつては、「天神は庭」と豪語した時代もあったが、現在は、西中洲にひっそりと生息し、たまにネット寄稿する、ハーレー大好き、いい年したライター。

関連タグ

この記事もおすすめ