信州からサビ猫のシャビさん登場 サ日記IBGPの6ニャンめ

 相変わらず寒い日が続くが、おれサニは風邪もひかず元気だ。いつも、どうにしかしてスキを見つけて外に出ようとがんばるが、飼い主も慣れてきて、うまくいかニャイ。

 長々と出るつもりもなく、ほんの10分、15分外を走ったり、木で爪を研いだり、深呼吸したり、草をかんだりする程度でいいんだがニャア。

 イケニャンと美猫の応募は、今もポツポツ届いてる。

 きょうは、今回6番目の飼い主さんからの応募分だ。まだまだ、ストックがあるので、だいぶ前にご応募いただいた方の猫さんでも、出番までもうしばらく待ってくださいニャ。届いた順に載せていってますから。

 

 で、きょうは、長野県諏訪市の猫、シャビさんだ。以前も写真いただいたので、紹介したことある猫だ。スペインのサッカー選手の「シャビ」からの命名かと思ったら、黒と赤っぽいモザイク模様の猫のことを「サビ猫」というらしく、そっからの「シャビ」さんなんだろう。

 ネットで調べると、サビ猫は、猫類の中で頭の良さが図抜けてる超優秀な品種らしいぞ。

 

 (これが↓寒いであろう信州から届いた紹介文ですニャ)

 こんにちはさび猫のシャビです。ママに、ベッドを買ってもらったにゃ。毎晩パパとママのベッドの間にこのベッドを置いてもらって寝てるのにゃ。サニにゃんは何で寝てるのにゃ?いつも楽しみにしてます。

イケアの人形用のベッドを買ってしまいました。気に入ってくれてうれしくて、うれしくて、ホントかわいいです。

 猫専用のベッドを手に入れてご満悦ですニャア。

 さすが、順応力抜群のサビ猫、シャビさんです。

 ↓ 何日かして、このメールも届いた。

(追伸)サニにゃん様 日記に掲載楽しみにしてます。こっちは明日雪だそうです。

シャビは早々に二階に行ってベッドで寝てます。では

**********************************************

 南国と勘違いされがちな福岡もけっこう寒いんだが、北国はほんと寒いことだろう。

 シャビさんも、風邪ひかんように元気でニャ。ぬくぬくして寝ろよ。

 

 おれのかっこいい姿入りの年賀状もだいぶ送り出したぞ。沢山印刷してるんで、余らせるのもアレだから、是非「欲しい」とメールくださいニャ。

 ↓ こちらですからニャ。郵便番号住所、ご氏名忘れにゃいでね。

 n-toei@nishinippon-np.jp  

  「おれ専用」ではないが、飼い主のものは、おれのモノ。ソファで眠って、あすへの活力を養うぞ。

 みなさんも、早寝早起きうがい忘れニャイでおくれよ。

※情報は2017.12.28時点のものです

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

この記事もおすすめ